■超拡散希望《【「歴史戦ポストカード」の趣旨と申込み方法】『明るい日本を実現する』プロジェクト。◆第1弾・日韓歴史戦◆第2弾・南京◆第3弾・尖閣◆第4弾・尖閣地図・1969年中国国土地理院制作A3サイズ》

2018年12月13日 15:39

■超拡散希望《【「歴史戦ポストカード」の趣旨と申込み方法】『明るい日本を実現する』プロジェクト。◆第1弾・日韓歴史戦◆第2弾・南京◆第3弾・尖閣◆第4弾・尖閣地図・1969年中国国土地理院制作A3サイズ》



●【国内外歴史戦関連情報】「歴史戦ポストカード」等の申込み方法『明るい日本を実現する』プロジェクトの趣旨。

2018年12月13日までを目処に、
『日韓歴史戦問題』(慰安婦・竹島・旭日旗)、
『南京大虐殺の嘘』、
『尖閣諸島は日本固有の領土』『尖閣地図A3』を
国際的に認知させるために国内外に合計『180万枚配布する』目標を達成する。

※《ポストカードは世界中どこでも70円でだせます》

2020年の東京オリンピックを明るく迎えるには、
我が国との外交に「歴史認識問題」を持ち出してくる
中・韓を沈黙させる必要があります。

そこで計画した同プロジェクトを実現するには、
東京オリンピックの前2018年12月13日までに、
韓国が世界中で仕掛けている「反日宣伝」を封じる「日韓歴史戦ポストカード」や
中国が声高に叫ぶ「南京大虐殺の嘘」と「尖閣の嘘」を終結することを最優先に、
国際的な啓蒙活動を実行することが必要なのです。

※《それは、情報戦に勝利することで「日中戦争」の回避策でもあると確信しております》


それらを実現するには、今までのように外務省を批判していても結果は出ませんので、
国内外1000名以上の同志に呼び掛け、
「明るい日本を実現するプロジェクト」を推進することでしか、
結果を出すことが出来ないと判断するに至りました。


◆第1弾【日韓歴史戦ポストカード】慰安婦問題だけでなく、
要請がありました旭日旗問題と竹島問題等、
1枚だけで韓国の嘘を粉砕できるようにしました。

*ポストカード30枚(日英対訳版)=1セット「2200円」です。
《2セット申込みされた皆様には15枚プラスし、3セット申込みされた皆様には4セットにして発送致します》


「日韓歴史戦ポストカード」を、
全米のマスメディアや国連女子差別撤廃委員会委員全員と
カリフォルニア州(グレンデール市)やニュージャージー州(パラセイズ・パーク市)など
「慰安婦碑像」を設置した地域のマスメディアと州・市議会議員や大学などへ、
同志の皆様方にご協力していただき、
「戦略爆撃的」に「韓歴史戦ポストカード」を送付して、
慰安婦問題を最終的に終結させることを目的に企画しましたので、
同志の皆様方のご協力を御願いすることになりました。

*《「日韓歴史戦ポストカード」は、1枚だけでも完璧に「日韓歴史戦問題」を撃破できる解説を日英対訳で記載しました。

実際、米国に於ける「慰安婦の碑・像」設置問題は、
日本国内のマスメディアがまったく報道してなかった2012年2月22日号『SAPIO』に、
筆者が【ソウル日本大使館前だけではなかった!スクープ全米20か所で「慰安婦の碑」計画が進んでいる】を寄稿して、警鐘を鳴らしたのが、国内で初めてだったのです。

このレポートでは、ニューヨークやロサンゼルスなど全米20か所に
「慰安婦碑像」を設置する計画も明らかにしてありましたが、
日本国内で問題化し大騒ぎしたのは、同レポートから約1年後でした。

あまりにも後手後手なのです。

米国内の「慰安婦問題」は、
『明るい日本を実現する』プロジェクトに
賛同して頂いた皆様方と協力して完璧に潰せます。

米国在住朝鮮人が「歴史捏造民族」との証拠は、
米在住韓国人が設置した「慰安婦碑・像」を逆に利用させていただきますので、
「朝鮮人は歴史を捏造する卑怯な民族」と、
ブーメラン効果で一般化するまでには、さほど時間はかからないでしょう。

※《国内は、最初に「慰安婦謝罪決議」をした宝塚市他三十数市の議員と地元メディアへ送付をお願い致します》


◆第2弾【南京歴史戦ポストカード】は
「南京大虐殺」の嘘を国際的に終結させるため、
国内外に南京ポストカードを配布する。

この「南京歴史戦ポストカード」は、「ひと目でわかるシリーズ」から、
南京問題を「潰せる写真」をピックアップして、
1セットそれぞれに英文・中文・日本文で
「出典・解説」をつけたポストカード(武器)23枚です。

※第2弾の南京ポストカードには、「南京大虐殺の嘘」を
理解していただける急所をついた英文・中文・日本文の解説文A3サイズ1枚も
同封してます。

※そして付録としては、『Voice』(2015年2月号)にスクープとして発表した
1969年に中国の「国土地理院」が制作した日本名表記の尖閣地図に
英文・中文・日本文の解説をつけたカラー地図「A3」1枚と
「尖閣地図のポストカード」1枚。
そして「明るい日本を実現する猫のポストカード」1枚を同封致します。

※《第2彈:南京歴史戦ポストカード申込み料金は1セット「2000円」(送料含む)ですが、3セット申込みされた皆様には4セットを発送します》


◆第3弾【尖閣ポストカード】は、1セット=ポストカード30枚とA3の尖閣地図解説文2枚を2300円(送料含む)です。

※《頒布価格はセット数×2300円になります。例として2セット×2300円=4600円になります》


●第4弾【1969年中国国土地理院制作のA3の尖閣地図】を、
A3のクリアファイルで送付希望の皆様方に企画しました。
A3尖閣地図25枚=1400円(送料含む)

※《尚、A3クリアファイルの郵便料は、国内140円、海外約400円前後です》


■□■各ポストカードは、どの申込みか峻別できるように、
各一セットづつ1400円、2000円、2200円、2300円として、
それらの倍数でも申込み内容が解るようになっています。


■【振込み方法】

「物品」送付の名簿作製には、住所・氏名が必要になりますので、
ゆうちょ銀行からの振り込みが便利です。
(※ゆうちょ銀行以外の金融機関は住所・氏名の通知システムはありません)

*下記に記載した三菱東京UFJへ送金される皆様は、
別途、住所・氏名・注文セット数と月日を必ず記載して
ハガキかFAXで送っていただくことになります。


*名簿作成には、一切パソコンを使わず手書きでしてますので、個人情報は完璧に守られます。


◆《はがき:宛先》〒166-0001東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)

◆FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)



●【ゆうちょ銀行】

受取人口座番号:
記号「10090」
番号「61807841」

◆受取人なまえ「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」

★【日本郵便(ゆうちょ銀行)の窓口】で振込む場合は、
備え付けの用紙『電信振込み請求書・電信振替請求書』に、
上記と御自身の必要事項を記載されましたら、
必ず用紙の下の欄にある「受入明細通知」欄の四角の中に「1」と記入してください。


*「1」と記入されると住所と氏名が「オフィスゾン」に通知(郵送)されて来ることになっております。


●【日本郵便(ゆうちょ銀行)の『ATM』】からカードか通帳で振込む場合は、
◆ゆうちょ銀行
◆受取人口座番号:記号「10090」番号「61807841」を入力し
◆「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」が表記された後に
【通信文入れますか】と表記されましたら【はい】を押してください。
またその後の画面の【通知(郵送)のみ】を押していただくと、
「オフィスゾン」に住所と氏名が郵送されて来るようになっております。

※《尚、住所・氏名は大事な個人情報ですので、名簿は代表者の水間政憲が直接管理しますので御安心ください》

■【住所・氏名の通知を忘れた方にお願い致します】

住所・氏名の通知を忘れた方は、下記のいずれかに振り込み月日を記載して、
【明るい日本を実現するプロジェクト】宛てに通知してください。

◆〒166-0001

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)

◆FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)


●ゆうちょ銀行以外【三菱東京UFJ銀行】


◆有限会社オフィス存(ユウゲンカイシャオフィスゾン)

◆【阿佐ヶ谷支店】店番156


◆普通;口座番号1129256

*必須【住所・氏名の通知は下記に必ずお願いいたします】
《振り込み月日と申込口数を必ず記載して【明るい日本を実現するプロジェクト】宛てに通知してください》


◆【はがき】〒166-0001

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)

◆【ファックス】FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)


◆メールは妨害が酷くなり受信を強力に排除する設定にしましたので、
御不便をお掛けしてますが、ハガキかFAXで連絡してください。

●○●申込みされてもお届け先がわからず発送できない方が、
いらっしゃいますので、こちらまでご一報下されば幸いです。
【はがき】〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)


■海外送付先一覧表は『水間条項』を御覧ください。



※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html



◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。