●緊急拡散希望《参議院議員選と都知事選の一考察》

2016年07月07日 07:16

●緊急拡散希望《参議院議員選と都知事選の一考察》


■皆様方もお悩みのことと存じますが、
参議院議員も都知事も選択肢が無いに等しいことです。

参議院議員の自民党候補者の魅力のなさには、唖然とならざるを得ません。

そんな中で、吉祥寺駅前でたまたま、東京選挙区で
中山恭子先生とツーショットポスターの鈴木まりこさん(31歳)の演説を聞き、
若くして経営コンサルタントとしての見識を持っていて立派でした。

鈴木まりこ氏は、
父親の仕事の関係でカナダとアメリカで13年間生活をしていた
国際派キャリアウーマンの「愛国女子」です。
久しぶりに保守派国民が求めていた人材です。

そして、より確信したのは、7月5日、品川の「きゅりあん」で開催された《
「欠陥ヘイト法と日本の危機」を中山成彬候補と語る国民集会》で
鈴木まりこ氏は
【欠陥ヘイト法は、言論表現の自由を弾圧する憲法違反が明らかになり、
 皆様方のご支援で議席を頂けた暁には、葬ることができなくても、かならず、
 改正か付帯条項をつけて、
 皆様方の不安を取り除きますので、宜しくお願い致します。】と、
保守派国民が欣喜雀躍する挨拶をしていました。

また、黄檗宗系の煎茶道をたしなむ生粋の「やまとなでしこ」であり、
保守派が一番おろそかになっている「歴史認識問題の海外発信」を、
ネイティブな英語でバンバンやってもらえますので、これから我が国を担う逸材です。


※これで、東京選挙区の選択はクリア出来ました。


実際、憲法改正に対する自民党のスタンスは、親中国野党連合に押され、
改正支持派は過半数を超えていたにも拘わらず、
最近、反日メディアの影響で過半数割れになっています。

その閉塞状況を打破するには、野党連合に楔を打ち込むことが必要です。
それには、野党である「日本のこころ」党代表の中山恭子先生に国会で
“吠え”ていただくことが影響力絶大ですので、
全国比例は「日本の心」と表記していただければ、
比例もクリアできると思っております。

そして都知事選は、選択肢が狭く最悪ですが、
また最悪にならないために増田元岩手県知事が、
小沢一郎に近い人物だと認識していただければ、すべて理解できることでしょう。


◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2248.html


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》






★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週金曜日午後10時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun



※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。