●《バングラデシュで被害に遭われた方々にお悔やみ申し上げます》

2016年07月03日 21:24

●《バングラデシュで被害に遭われた方々にお悔やみ申し上げます》


■国際協力機構
(JICA;〒102-8012 東京都千代田区二番町5-25 03-5226-6660)の業務で、
バングラデシュに赴任していた女性2名と男性5名が被害に遭われ、衝撃をうけました。

実際、イスラム圏は「ラマダン」中で、イスラム国がテロを呼び掛け、
外務省は注意喚起をしていた報道されていましたが、
国際協力機構(JICA)は、傘下企業に注意喚起していなかったようです。

この度のニュースを見ていて驚いたのは、国際協力機構(JICA)の理事長が、
日中歴史検証日本側代表を務めていた北岡伸一氏だったことです。

北岡氏のスタンスは、話し合えば理解しあえるとのリベラル人間ですので、
現実的な危機管理をできる人物ではないことは明らかです。

誰が北岡氏の人事を決めたのか、北岡氏以外でもおかしな人事がたくさんあります。
このような政府機関の人事配置を見ると、政権のスタンスが垣間見えますね。


◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2248.html


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》






★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週金曜日午後10時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun



※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。