●《朝のNHK連続小説を観て思う事》

2016年06月29日 09:05

●《朝のNHK連続小説を観て思う事》



■確かに終戦の一年半前頃から暗く不安な時世になっていましたが、
連続小説は少々オーバーに描かれてます。

実際の状況は、
『ひと目でわかる「戦前日本」の真実』に掲載した報道写真を
見ていただけばと思っております。



みつばち隊の皆様方は、ご承知のように戦争は突然変異的に襲ってくる訳ではなく、
確実にその芽は「平和」なときに芽生えています。
その分水嶺がイギリスの「EU離脱」になるでしょう。

英国は主権国家として、自尊自立の道を選択しましたが、
当然で当たり前の事を、マスメディアは後ろ向きに捉え報道しています。
この度の選択には、エリザベス女王の「それは大変だったわね」と、
習近平の警備を担当した女性警察官へのねぎらいの言葉が象徴しています。

いま日本が選択する道は、「自尊自立」の主権国家へ大きく舵をきるときなのですが、
マスメディアや反日政党は、中国に配慮して声を上げません。

なにかイギリス国民の選択が、
反文明的な選択だったかのように批判的に捉えてますが、
そもそも「グローバル化」は
一つのイデオロギーにしか過ぎない事を認識している方が少ないようです。

グローバル化とは、人種が混ざりあうことではなく、理解し合うことと解釈すると、
自尊自立の精神に基づいて「主権国家」として、
国際協調路線を推進する方向が、21世紀を乗り切る日本の道なのです。

歴史から学ぶとは、その芽を察知し回避することだと認識していますが、
それに敏感に反応しなくてはいけないのは国会議員なのですが、
極少数の国会議員しかおりません。
実際には、ほとんどおりません。

せめて国会議員の察知力が「みつばち隊」の皆様方に近付いていただければ、
少し安心なのですが、国会議員に期待すると残念な結果になりますので、
「チームみつばち」が一丸となって結果を出せればと切に願っております。




◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2248.html


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》






★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun



※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。