●《豊かになって賤しくなった世界の国々》

2016年06月25日 20:01

●《豊かになって賤しくなった世界の国々》


■イギリスのEU離脱に関する報道は、
為替と株式相場が上がった下がったと大騒ぎしています。

日本を含む先進国と言われている国々は、
この数十年で豊かになっているにも拘わらず、
それに反比例して精神性は賤しくなるばかりです。情けない限りです。

今回のイギリス国民の判断を決したのは、
文化・伝統を共有できない移民問題だったのであり、
それを批判することなど出来ないのです。

シェークスピアって誰、
エリザベス女王を尊敬できないって言われたら、
普通のイギリス人なら怒りだすでしょう。
そのような単純な事が、投票を左右したのです。

日本国籍を取った移民が、
天皇陛下を認めないとか、
紫式部ってなに、
奈良の大仏ってなになどと発言したら、気分が悪くなるでしょう。

イギリスの問題は、因果応報とも言える歴史であり、
イギリスからスコットランドの離脱も現実味を帯びてきました。

実際、文明が進歩しても大根に辛子大根など色々あっても、
大根は大根でカボチャにはなりません。
そのように簡単な事と理解すると、今回の離脱問題の根本を理解できるでしょう。

今後、スペインのバスク地方とか、ヨーロッパは混沌とした時代に突入したのであり、
移民問題もアフリカを侵略し搾取して
豊かになったことへの因果応報と見ると自然な成り行きです。



◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2248.html


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》






★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun



※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。