●《【米国西部Ⅱ】歴史戦ポストカード送付先とポストカード用追加一言コメント&A3資料解説文例》

2018年12月10日 17:12

●《【米国西部Ⅱ】歴史戦ポストカード送付先とポストカード用追加一言コメント&A3資料解説文例》




■ポストカード用追加一言コメント■

① No atrocities in Nanjing! 南京に虐殺行為なし!


② Nanjing was happy with Japanese troops. 南京市は日本人を喜んで迎えていた。


③“The Rape of Nanjing” is China’s lie. 「南京大虐殺」は中国の嘘です。


④ Do not read “The Rape of Nanking.”   「南京大虐殺」という本を読まないで下さい。


⑤ Don’t be deceived by China. 中国にだまされないでね。


⑥ Let’s end this propaganda: “The Rape of Nanjing.” 「南京大虐殺」という宣伝を終わらせましょう。


⑦ Textbooks with “The Rape of Nanjing” in them are NO GOOD.  「南京大虐殺」を載せた教科書はダメです。


⑧ Japan NEVER, ever caused atrocities!   日本は絶対に虐殺なんかしていない!


⑨ China, stop spreading “The Rape of Nanjing.”    中国よ、「南京大虐殺」を広めるな!


⑩ Do not listen to “The Rape of Nanjing”, because it’s false. ウソの「南京大虐殺」に耳を貸さないで!


⑪“The Rape of Nanjing” is a historic distortion.   「南京大虐殺」は歴史的捏造です。


■尖閣・南京A3の資料送付につける英文レターの和訳■

関係各位

 私は日本国民で、“明るい日本のために”というグループの一員です。これは、近代史における日本について正しい理解を広めよう、と2015年に結成されたインターネット上のボランティア団体です。

 私どもは海外の皆様に、今まで聞いていた誤った知識を払拭して真実を知っていただきたいと思っています。
具体的には「南京大虐殺」と尖閣諸島におけるいわゆる「領土問題」に焦点を絞っております。
これらは、中国が国際的プロパガンダ戦争をしかけて、日本を攻撃するために捏造した情報だからです。

 同封いたしましたのは、「南京大虐殺」は実際にはなかった、そして尖閣諸島は日本の領土である、ことを示す証拠資料です。
お時間を取らせますが、これを読んでいただければ誠に幸いに思います。

 私どもがこのような活動をしているのは、決して緊張を高める目的ではありません。
むしろ、日中のよりよい関係を築くための第一歩を踏み出して世界全体の利益につなげたいと考えているからです。
ご理解とご協力に感謝いたします。
                                     早々(かしこ)(〇〇サインで完成)
・・・・・・・・・・
■上記日本文の英訳■
Dear Sirs,

I am a Japanese citizen and member of a patriotic group called “For the Brighter Japan.” It is a volunteer group on the Web formed
in 2015 with a view to promoting correct understanding of Japan, mainly in the area of modern history.
We would like you, our friends overseas, to erase distorted information you may have acquired and learn the truth instead,
particularly on the two items: “The Rape of Nanjing” and “a territorial issue” over Senkaku Islands. Those are what China fabricated to destroy Japan in their war of international propaganda.
Enclosed is the proof that “The Rape of Nanjing” never happened and that Senkaku Islands do belong to Japan. We would appreciate very much if you would take time to read these.
Also, I would like to assure you that our motive of doing this is not to elevate tensions but to take a step forward in building a better relations between China and Japan,
which undoubtedly will be of great benefit to everyone in the world.
Thank you for your understanding and cooperation.
Sincerely,



【歴史戦ポストカード送付先】 


■アメリカ西部(コロラド、ニューメキシコ、ノースダコタ、サウスダコタ、ネブラスカ、カンザス、オクラホマ、テキサス)


(1)
The Gazette
Editor
30 E. Pikes Ave. Suite#100
Colorado Springs, CO 80903
USA


(2)
Glenwood Springs Post Independent
Editor
824 Grand Ave.
Glenwood Springs, CO 81601
USA

(3)
Santa Fe New Mexican
Editor
202 E, Marcy St.
P.O. Box 2048
Santa Fe, NM 87504-2048
USA

(4)
The Taos News
Editor
P.O.Box 3737
Taos, NM 87571
USA

(5)
Los Alamos Daily Post
Editor
1247 Central Ave.
Los Alamos, NM 87544
USA

(6)
Roswell Daily Record
Editor
2301 N.Main
Roswell, NM 88201
USA

(7)
Bismarck Tribune
Editor
P.O.Box 5516
Bismarck, ND 58506
USA

(8)
North Dakota Newspaper  Association
1435 Interstate Loop
Bismarck, ND 58503
USA

(9)
The Daily Republic
Editor
120 South Lawler
Mitchell, SD 57301
USA

(10)
Watertown Public Opinion
Editor
120 3rd Avenue NW
P.O. Box 10
Watertown, SD 57201
USA

(11)
The Miller Press
Editor
PO Box 196
114 W. 3rd Ave.
Miller, SD 57362

(12)
Chamberlain Sun
Editor
116 S. Main St.
Chamberlain, SD 57325
USA

(13)
The Lincolnshire Echo
Editor
Ground Floor
Witham Wharf
Lincoln, LN57AY 68502
USA

(14)
Journal Star.
Editor
926 P Street
Lincoln, NE 68508
USA

(15)
Summit Daily News
Editor
331 West Main St.
Frisco, CO 80443
USA

(16)
Omaha World-Herald
Editor and Historical Archive
1314 Douglas St.
Omaha, NE 68102-1138
USA

(17)
KETV Omaha
Anchor persons
1001 S. 10th Street
Omaha, NE 68108-3209
USA

(18)
The Omaha Star
Editor
2216 N 24th St.
Omaha, NE 68110
USA

(19)
KSNT News
Anchor persons
6835 NW HWY 24
Topeka, KS 66618
USA

(20)
Topeka Capital-Journal
Editor
616 SE Jefferson St.
Topeka, KS 66607
USA

(21)
The Call
Editor
1715 E 18 St..
Kansas City, MO 64108
USA

(22)
The Kansas City Star
Editor
1729 Grand Blvd.
Kansas City, Mo 64108
USA

(23)
KAKE TV
Anchor persons
1500 N. West St.
Wichita, KS 67203-1323
USA

(24)
The Wichita Eagle
Editor
825 East Douglas Ave.
Wichita, KS 67202
USA

(25)
New OK
Anchor persons
100 W. Main, Suite 100
Oklahoma City, OK 73102
USA

(26)
Tulsa World
Editor
315 S. Boulder Ave.
Tulsa, OK 74103
USA

(27)
The Journal Record
Editor
101 N Robinson
Suite 101
Oklahoma City, OK 73102
USA

(28)
Oklahoma Gazette
Editor
PO Box 54649
Oklahoma City, OK 73154
USA

(29)
The Shawnee News-Star
Editor
215 North Bell
Shawnee, OK 74801
USA

(30)
Dallas Morning News
Editor
508 Young St.
Dallas, TX 75202
USA

(31)
NBC5-KXAS
Anchor persons
4805 Amon Carter Blvd.
Fort Worth, TX 76155
USA

(32)
The Dallas Weekly
Editor
3101 Martin Luther King Blvd.
Dallas, TX 75215
USA

(33)
Dallas Observer
Editor
PO Box 190289.
Dallas, TX 75219-0289
USA

(34)
Focus Daily News
Editor
1337 Marily Ave.
DeSoto, TX 75115
USA

(35)
Houston Chronicle
Editor
PO Box 4260
Houston, TX 77210-4260
USA

(36)
Your Houston News
Editor
106 W. Hanson St.
Cleveland, TX 77328
USA

(37)
Star-Telegram
Editor
Box 1870
Fort Worth, TX 76101
USA

(38)
Star Advertiser
Editor
500 Ala Moana Boulevard
#7-210
Honolulu, HI 96813
USA

(39)
Aberdeen American News
Editor
124 S. 2nd St
PO Box 4430
Aberdeen, SD 57402
USA


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
■今後も中西部・東部と順次追加して送付先をアップします。
これまで、戦前・戦中・戦後を通して
我が国が戦略的に情報を発信してきた形跡は見当たりませんでしたので、
「歴史戦ポストカード」以外にも決定的な資料で英訳されたものが、
ございましたら、皆様方のできる範囲内で淡々と送付していただければ、
日中戦争を国際的な世論戦によって回避し、
平和を創りだすことに貢献できると確信しておりますので、宜しくお願い致します。


◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2248.html


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/






▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》






★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun



※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。