●超拡散希望《南京論争は「文学論争」から「法的論争」へ。南京問題公開討論の呼び掛けの告知》

2015年12月01日 04:15



●超拡散希望《南京論争は「文学論争」から「法的論争」へ。南京問題公開討論の呼び掛けの告知》



■昨日(11月30日)、やまと新聞からコメントを求められました。
下記に「やまと新聞」の記事を転載します。

《28日、東京都内で開かれた、
 「『南京大虐殺』の歴史捏造を正す国民会議」の集会に関する
 産経新聞の報道を受けて、翌29日、民主党の有田芳生参 議院議員が、
 twitter上で産経新聞記事のリンクとともに、
 「歴史についての無知=無恥集会。
 こんな組織に『国民』などとつけることも恥ずか しい」
 というつぶやきを掲載した。
 有田氏の発言を受けて、集会に参加していたジャーナリストの水間政憲氏が、
 やまと新聞の取材に対し以下のように発言した。
 「国会議員は、自らの言葉に責任を持つべきだ。
 我々が参加した集会が、『無知=無恥』だと言うのならば、
 それをご自身で証明すべきではないか。
 私は、日本軍による南京大虐殺があったと主張する側と、
 その存在に疑問を持つ側で公開討論会を開くことを提案したい。
 あったと主張する側は、有田議員の他に民主党内で
 南京大虐殺はあったと考えている国会議員を二名ほどと、研究者を二名、
 南京大虐殺の存在に疑問を 持つ側の研究者は、
 私と阿羅健一氏、国会議員についても「あった」と主張する側に合わせて、
 参加者を募りたい。
 民主党も政権を持っていた時期と比較すると大幅に議席が減っているから、
 民主党内で現職議員を出すのが難しいのであれば、
 他党の議員でも前職・元 職でも構わない。
 『国民』という言葉を出してきたのだから、国民の前で決着をつけよう」
 やまと新聞は、南京大虐殺の存在について、国民の間でも議論が別れており、
 国民に開かれた場で、客観的な証拠資料に基づいた討論が必要と考え、
 来年1月中旬の公開討論会開催を目指し準備を始めることとした。
 近日中に有田議員の事務所に対し、
 公開討論会への参加を呼びかける書面を送付する予定だ。》
との記事が配信された。

2015年11月12日(木曜日)BS181プライムニュースの
『中国“30万人虐殺”の真相は「南京事件」を徹底検証』を視聴したが、
討論が噛み合わず「文学論争」に終始していました。

これからの「南京論争」は、
戦時国際法に基づく一次資料(第一級資料)に準拠した「法的論争」に移して
討論されるべきであり、研究者の真価が問われる時代になっているのです。

筆者が南京問題に関係した著書で執筆したものは、
『南京の実相』『朝日が明かす中国の嘘』
『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』
『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』
『ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実』と、
企画・編集協力した『「南京事件」の総括』(田中正明、小学館文庫)、
『「南京事件」日本人48人の証言』(阿羅健一、小学館文庫)の計7冊あります。
また、小林よしのり氏の『戦争論』も、筆者が資料提供してアドバイスしたことで、
出版されたことから、これを含めると「南京問題関連本」に関わったのは
合計8冊になります。

有田芳生議員には、是非、やまと新聞の企画(公開討論)を承けていただきたい。

阿羅健一氏と筆者は、「法的検証」以外に興味がありませんので、
有田議員にも新鮮な「学術的感動」を与えて上げられる自信がありますので、
国民にとっても有意義な討論会になると確信しております。

■「明るい日本を実現するプロジェクト;歴史カードの進捗状況」は
下記の動画をご覧ください。

【伝説の大女優原節子さん死去!】 水間政憲「国益最前線レポート」#39 《11/29公開》

http://www.nicovideo.jp/watch/1448769530

・伝説の大女優原節子さん死去
・次回以降の公開体制変更について 
・「明るい日本を実現するプロジェクト」の進捗状況を解説してあります。



※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》






《アマゾン(電子書籍版)》



《紀伊國屋書店ウェブストア(書籍版)》






《紀伊國屋書店ウェブストア(電子書籍版)》





★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun




※併せて下記記事で紹介している動画と著書の拡散をお願い致します。

超拡散希望《歴史問題終結宣言『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』を著者が徹底的に解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1978.html

超拡散希望《韓国の嘘を暴いた『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』を著者が徹底解説動画》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1977.html

超拡散希望《南京問題を終結できる報道写真が満載されている『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』を、著者が動画で徹底解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1979.html

●超拡散希望《朝日新聞の反日の原点と領土・慰安・南京問題の検証を『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』で著者本人が解説》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1986.html

超拡散希望《イデオロギーを排して戦前の日本を『ひと目でわかる「戦前日本」の真実』で確認してください。著者本人が解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1989.html

【超拡散希望】十五年戦争史観をこの一冊で完全粉砕!「ひと目でわかる『大正・昭和初期』の真実」を著者水間政憲本人が「おもしろ解説」
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1993.html


※御自身で購入されるのも良いですが、
  在住自治体の図書館にも蔵書させてください。
  図書館職員の大半は反日思想を持っている為、
  日本の国益になる一次資料掲載著書なかなか蔵書しませんので、
  親日思想の住民による蔵書依頼数の圧力で蔵書させることが必要です。



図書館の現状に関する記事(全てではありません)

不可解な横浜市の図書選択
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1590.html

拡散希望;地道な図書館改善活動礼讚
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1770.html

超拡散希望《図書館所蔵図書焚書に対する究極の対抗策》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1772.html

超拡散希望《反日の大地の図書館蔵書チェック》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1875.html

超拡散希望《全国リクエスト活動の成果》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1876.html


※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。