戦中記録画(戦争画)の名誉回復もライフワークにします

2015年09月20日 09:55





※写真は、『聖戦美術』画集(昭和14年11月15日、陸軍美術協会発行)の表紙(「聖戦美術」の揮毫 は松井石根大将)と巻頭口絵「南京中華門戦闘の図」(小磯良平筆)


●戦中記録画(戦争画)の名誉回復もライフワークにします


■『Voice』9月号から《「戦争画批判」の真実》を連載していますが、
占領下の「GHQの焚書指令」から免れた
『聖戦美術』(昭和14年11月15日発行、陸軍美術協会)が、
我が家の仏壇の下に保存されていたことで、
1998年12月23日号の『SAPIO』で「南京特集」を企画できました。
それがきっかけとなり、
南京虐殺問題の否定論が雑誌で取り上げられるようになったことは、
皆様がご存知の通りです。

この度、「戦中記録画」(戦争画)を精査している中で、
従軍画家が組織化されたのは、陸軍省が主導した訳ではなく、
上海派遣軍が南京攻略戦の翌年1938年春に
画家へ要請したことが始まりだったのです。

当時、上海派遣軍司令官は松井石根大将であり、
松井大将の承認に基づいて行われたことは明らかなのです。

実際、正式に陸軍美術協会が発足したのは、
第一回「聖戦美術展」(朝日新聞社と陸軍美術協会の共催)が開催された3カ月前の
1939年4月に松井石根陸軍大将が会長、
藤島武二画伯が副会長の陣容で発足しました。


松井石根大将は、陸大を首席で卒業した「金の軍刀組」が赴任する欧米でなく、
自ら希望して16年間も中国の駐在武官に就任していたのです。

松井大将は、いわゆる情報を統括する参謀本部第2部長の経験者であり、
文化人など広い人脈があったことが、
昭和15年2月に建立した“興亜観音”で明らかになります。

それは、
“興亜観音”内陣の「興亜観音像」の製作者は人間国宝の陶芸家加藤春二で、
興亜観音露仏は帝展審査員の小倉右一郎と柴山清風による合作なのです。

また、御堂には、各方面から協賛の申し出が相次ぎ、
洋画壇の重鎮だった宮本三郎(日本芸術院会員)、
栗原信(1939年4月、陸軍美術協会発起人)、
吉田初三郎、
日本画壇の堂本印象(日本芸術院会員)、
西村真琴の壁画や名作が堂を飾っています。

現在、御堂の堂本印象が描いた天井画はかすれていますが、
かすかに龍が浮かんで見えます。

松井石根大将の秘書だった田中正明氏の側近だった筆者が、
南京攻略戦の実相を明らかにすることは必然ですが、
ここに来て「従軍画家」の名誉を回復することも天命かと自覚した次第です。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》






《アマゾン(電子書籍版)》



《紀伊國屋書店ウェブストア(書籍版)》






《紀伊國屋書店ウェブストア(電子書籍版)》





★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun




※併せて下記記事で紹介している動画と著書の拡散をお願い致します。

超拡散希望《歴史問題終結宣言『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』を著者が徹底的に解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1978.html

超拡散希望《韓国の嘘を暴いた『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』を著者が徹底解説動画》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1977.html

超拡散希望《南京問題を終結できる報道写真が満載されている『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』を、著者が動画で徹底解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1979.html

●超拡散希望《朝日新聞の反日の原点と領土・慰安・南京問題の検証を『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』で著者本人が解説》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1986.html

超拡散希望《イデオロギーを排して戦前の日本を『ひと目でわかる「戦前日本」の真実』で確認してください。著者本人が解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1989.html

【超拡散希望】十五年戦争史観をこの一冊で完全粉砕!「ひと目でわかる『大正・昭和初期』の真実」を著者水間政憲本人が「おもしろ解説」
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1993.html


※御自身で購入されるのも良いですが、
  在住自治体の図書館にも蔵書させてください。
  図書館職員の大半は反日思想を持っている為、
  日本の国益になる一次資料掲載著書なかなか蔵書しませんので、
  親日思想の住民による蔵書依頼数の圧力で蔵書させることが必要です。



図書館の現状に関する記事(全てではありません)

不可解な横浜市の図書選択
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1590.html

拡散希望;地道な図書館改善活動礼讚
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1770.html

超拡散希望《図書館所蔵図書焚書に対する究極の対抗策》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1772.html

超拡散希望《反日の大地の図書館蔵書チェック》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1875.html

超拡散希望《全国リクエスト活動の成果》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1876.html


※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。