緊急拡散希望《エンブレムは応募条件と審査体制を変えなくては不正が繰り返される》

2015年09月02日 22:31






※写真は、私が造形作家として1976年当時発表していた作品です。室内の写真は、1983年に札幌市北1条西5丁目郵政互助会ビルB1に造形作品として、椅子・テーブルなどすべてを設計し、壁面には平面作品を展示した「Art・Q・BIC」との多目的ホールを1年間経営していました。この空間が造形作家としての集大成でした。



●緊急拡散希望《エンブレムは応募条件と審査体制を変えなくては不正が繰り返される》

■エンブレムが白紙撤回になり安堵しました。
昨日、安倍首相がコメントしていた「国民から祝福されるエンブレム」が理想です。
今回のエンブレム問題の根本には、応募条件と審査体制に不正があり、
そこを変えなければ、商業デザイナーの枠外からの応募はできません。

日本の名誉のためには、アーティストとしての実績があれば
「商業デザイナー」の枠外からも応募できるようにして、
作品は「一発勝負」でなければコンペとは言えません。
今回問題になった「エンブレム」は、採用が決まってから「2度の修正」が行われ、
「裏口入学」と同様の不正があり、
世間一般に理解されている「コンペ方式」とは似ても似つかぬ方法で選出されていました。

実際、経験から明らかなことは、
平面の抽象作品を制作している造形作家の方がオリジナリティの能力があり、
「商業デザイン」と似ていても作品の内容はより深い表現がされているのです。

美術界は閉鎖的であり、公正な審査は行われないのが実態なのです。
詳しくは『Voice』10月号に「『戦争画』批判の真実Ⅱ」(9月10日発売)を寄稿して、
戦後の美術界がいかに腐敗しているかを明らかにしてあります。

今回の件も博報堂が、蠢いていたことが明らかになっており、
腐った連中に「日本の名誉」を委ねてはいけないのです。

「商業デザイナー」以外も応募できるようにしていただければ、
日本の名誉回復のため、国内外の人々に日本のオリンピックのエンブレム
と納得していただける作品を提示できますので、
応募条件と審査員を変えていただきたいと切に願っております。
(1975年10月号『美術手帖』には私の作品が写真入りで取り上げられ
 美術館にも所蔵されています)。
また、1984年2月、
イベント企画として日本で初めて雪像にカラー照明を投射したのは私であり、
現在、札幌雪まつりの夜間照明がカラー化になっているのは、
1984年に北海道テレビ(HBC)が大々的に私の企画を取り上げた以降のことです。

★応募できるようになれば、必ず作品を出しますので、
日本オリンピック委員会に「応募条件」の変更を、
覚醒されていらっしゃるインターネットユーザー皆様方にお願い致します。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》






《アマゾン(電子書籍版)》



《紀伊國屋書店ウェブストア(書籍版)》






《紀伊國屋書店ウェブストア(電子書籍版)》





★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun




※併せて下記記事で紹介している動画と著書の拡散をお願い致します。

超拡散希望《歴史問題終結宣言『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』を著者が徹底的に解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1978.html

超拡散希望《韓国の嘘を暴いた『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』を著者が徹底解説動画》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1977.html

超拡散希望《南京問題を終結できる報道写真が満載されている『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』を、著者が動画で徹底解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1979.html

●超拡散希望《朝日新聞の反日の原点と領土・慰安・南京問題の検証を『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』で著者本人が解説》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1986.html

超拡散希望《イデオロギーを排して戦前の日本を『ひと目でわかる「戦前日本」の真実』で確認してください。著者本人が解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1989.html

【超拡散希望】十五年戦争史観をこの一冊で完全粉砕!「ひと目でわかる『大正・昭和初期』の真実」を著者水間政憲本人が「おもしろ解説」
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1993.html


※御自身で購入されるのも良いですが、
  在住自治体の図書館にも蔵書させてください。
  図書館職員の大半は反日思想を持っている為、
  日本の国益になる一次資料掲載著書なかなか蔵書しませんので、
  親日思想の住民による蔵書依頼数の圧力で蔵書させることが必要です。



図書館の現状に関する記事(全てではありません)

不可解な横浜市の図書選択
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1590.html

拡散希望;地道な図書館改善活動礼讚
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1770.html

超拡散希望《図書館所蔵図書焚書に対する究極の対抗策》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1772.html

超拡散希望《反日の大地の図書館蔵書チェック》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1875.html

超拡散希望《全国リクエスト活動の成果》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1876.html


※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。