究極の日中友好:謹呈

2015年08月21日 23:16




※写真は、『ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実』の表紙です。表紙の南京と原爆の写真の意味は、皆様が想像している通りです。


●《究極の日中友好:謹呈》



■お盆を過ぎ、少し遅れて帰省のため千歳から小樽に向かっていた電車に、
札幌からおばあちゃんから孫までの中国人家族がどっと乗車して来ました。

車中、観察していると、孫二人におばあちゃんとお母さんが、
子どもたちに「声を小さく」と注意しているのが微笑ましく感じました。

日本人が電車内で、大きな声を上げず話し声もないことに気を使っているようでした。

隣にお母さんが、座ったので、上海と聞くと「北京」と応え、
また中国語でなにやらヒソヒソ話していました。
また、お母さんに子どもを指差し、「五歳?」と書いた紙を示すと、
子どもが指で「七歳」と応え、ニコニコしていましたので、
少したって降りるときに新刊本
『ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実』を渡してあげるときのため
紙に「日中友好:謹呈」と書き、途中下車するときに子どもに差し出すと、
お母さんが「サンキューサンキュー」と、大喜びでした。

お爺ちゃんやお父さんもいた大家族が、小樽についてホテルで、
新刊本をワイワイガヤガヤ、どのように反応しているかを想像して、
ひとり吹き出していました。

新刊本には、南京での日本軍と中国人の「日中友好写真」が、
50枚くらい収録されていますので、その後の中国人の反応を見たかったです。

実際、『ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実』が、3万部に達したら、
究極の「日中友好本」として、
『南京の実相』の三倍くらい強力な南京問題終結本として、
英・中対訳本をつくり始めますので、読者諸賢にもご協力をお願い致します。


《アマゾン(書籍版)》


《アマゾン(電子書籍版)》



《紀伊國屋書店ウェブストア(書籍版)》



《紀伊國屋書店ウェブストア(電子書籍版)》




※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】



★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun




※併せて下記記事で紹介している動画と著書の拡散をお願い致します。

超拡散希望《歴史問題終結宣言『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』を著者が徹底的に解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1978.html

超拡散希望《韓国の嘘を暴いた『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』を著者が徹底解説動画》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1977.html

超拡散希望《南京問題を終結できる報道写真が満載されている『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』を、著者が動画で徹底解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1979.html

●超拡散希望《朝日新聞の反日の原点と領土・慰安・南京問題の検証を『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』で著者本人が解説》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1986.html

超拡散希望《イデオロギーを排して戦前の日本を『ひと目でわかる「戦前日本」の真実』で確認してください。著者本人が解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1989.html

【超拡散希望】十五年戦争史観をこの一冊で完全粉砕!「ひと目でわかる『大正・昭和初期』の真実」を著者水間政憲本人が「おもしろ解説」
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1993.html


※御自身で購入されるのも良いですが、
  在住自治体の図書館にも蔵書させてください。
  図書館職員の大半は反日思想を持っている為、
  日本の国益になる一次資料掲載著書なかなか蔵書しませんので、
  親日思想の住民による蔵書依頼数の圧力で蔵書させることが必要です。



図書館の現状に関する記事(全てではありません)

不可解な横浜市の図書選択
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1590.html

拡散希望;地道な図書館改善活動礼讚
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1770.html

超拡散希望《図書館所蔵図書焚書に対する究極の対抗策》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1772.html

超拡散希望《反日の大地の図書館蔵書チェック》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1875.html

超拡散希望《全国リクエスト活動の成果》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1876.html


※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。