超拡散希望《保守言論人がなし得なかったGHQの呪縛を解き放ってくれるのはケントギルバート氏だ》

2015年05月30日 05:31




※写真はケントギルバート氏の新著『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』の表紙です。



●超拡散希望《保守言論人がなし得なかったGHQの呪縛を解き放ってくれるのはケントギルバート氏だ》


■戦後70年の今年、いまだGHQが日本人を洗脳したことを批判した図書が、
雨後の竹の子のようにたくさん出版されているが、
現在の日韓・日中間の歴史認識問題を判りやすく解説し、
米国人の正義感が随所に表れている著書がケントギルバート氏が上梓された
『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』です。

同書を通読し感じたことは、
マニラ米軍事法廷で山下大将と本間中将の弁護人になっていた米国人と
東京裁判で、いわゆるA級戦犯の弁護人を務めていた米国人たちの正義感と
同じものが、ケントギルバート氏の新著からひしひしと伝わってきます。


小生の言論活動の原点も
GHQ占領下の言論検閲や洗脳政策に憤りを感じたことから、
日本人洗脳ラジオ放送『真相箱』の台本を発掘し完全復刻したり、
東京裁判の実態を解説した歴史的な名著『パール判事の日本無罪論』が
絶版になっていたものを小学館文庫として、完全復刻したことも、
GHQに切り取られた歴史を国民に知らしめる目的だったのです。
『真相箱』の台本の検証は、13年前に復刻版を小学館文庫として出版されていても、
いわゆる保守言論は「面倒くさい」からなのか、
嘘と事実の検証を行う保守言論人はおりませんでした。
GHQに切り取られた戦前の歴史を、戦前の報道写真を提示することで、
国民が覚醒されることを願い、「ひと目でわかるシリーズ」を第8彈まで上梓し、
後は如何に国民に拡がって行くかだけになり、それで少しできた時間を利用し
『真相箱』の台本の嘘を「反日歴史認識の『教典』」として、
『Voice』で連載しており、順次それらのレポートも電子書籍『Voice S』(185円)で
発売されて海外でも購入できるようになっています。

小生は、「法と証拠」に基づいて歴史検証をしていますが、
ケントギルバート氏は裁いた側の米国の弁護士の視点から「法と正義」に基づいて、
日本の戦後の歴史認識の問題点を判りやすく解説されていますので、
いままで日本人が書いたGHQ関連書を手にしたことの無い読者層にも
浸透する可能性があり、その時こそ「GHQの呪縛」から
解き放たれることが実現するでしょう。

それは、いわゆる「保守言論人」が束になってもできなかった事なのです。

ケントギルバート氏が立派なのは、
日本の正当な主張が資料で明らかにされたとき、その資料を評価し、
自身のブログで発信されていること
なのです。
現時点で尖閣諸島問題の資料で決定的な証拠は、
小生が『Voice』2月号でスクープした、
中国の国土地理院が1969年に発行した日本名表記「尖閣・魚釣島」に
勝る証拠は無いのですが、ケントギルバート氏には正当な評価をしていただき、
自身のブログにアップしてくれたことです。
いままで日本の保守言論人ではおりませんでしたが、
ケントギルバート氏はきっちりブログにアップしてくれたのです。

この20数年間、小生が発掘した資料を客観的に評価してくれた保守言論人は、
石原慎太郎氏、小堀桂一郎先生、西尾幹二先生、
渡部昇一先生、日下公人先生
だけだったのです。

そこに影響力のあるケントギルバート氏が現れて、
日本に光明が射してきたことを確信した次第です。


《アマゾン(書籍版)》



《紀伊國屋書店ウェブストア(書籍版)》







★4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun


※併せて下記記事で紹介している動画と著書の拡散をお願い致します。

超拡散希望《歴史問題終結宣言『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』を著者が徹底的に解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1978.html

超拡散希望《韓国の嘘を暴いた『ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実』を著者が徹底解説動画》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1977.html

超拡散希望《南京問題を終結できる報道写真が満載されている『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』を、著者が動画で徹底解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1979.html

●超拡散希望《朝日新聞の反日の原点と領土・慰安・南京問題の検証を『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』で著者本人が解説》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1986.html

超拡散希望《イデオロギーを排して戦前の日本を『ひと目でわかる「戦前日本」の真実』で確認してください。著者本人が解説しました》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1989.html

【超拡散希望】十五年戦争史観をこの一冊で完全粉砕!「ひと目でわかる『大正・昭和初期』の真実」を著者水間政憲本人が「おもしろ解説」
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1993.html


※御自身で購入されるのも良いですが、
  在住自治体の図書館にも蔵書させてください。
  図書館職員の大半は反日思想を持っている為、
  日本の国益になる一次資料掲載著書はなかなか蔵書しませんので、
  親日思想の住民による蔵書依頼数の圧力で蔵書させることが必要です。



図書館の現状に関する記事(全てではありません)

不可解な横浜市の図書選択
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1590.html

拡散希望;地道な図書館改善活動礼讚
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1770.html

超拡散希望《図書館所蔵図書焚書に対する究極の対抗策》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1772.html

超拡散希望《反日の大地の図書館蔵書チェック》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1875.html

超拡散希望《全国リクエスト活動の成果》
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-1876.html



※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/