3月22日午前9時~10時、やまと新聞ライヴ放送は「有名女子中学校の入試問題」と1969年中国発行の「尖閣地図」が外務省のホームページにアップされた後の中国の動きについて解説します

2015年03月19日 21:25




※写真は今日(3月19日)発売の『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』の表紙です。



●3月22日午前9時~10時、やまと新聞ライヴ放送は
「有名女子中学校の入試問題」と1969年中国発行の「尖閣地図」が
外務省のホームページにアップされた後の中国の動きについて解説します

■せっかく1969年の中国政府発行の「尖閣地図」が
外務省のホームページにアップされても、中国の懐柔策に翻弄されているようじゃ、
尖閣にトドメを刺せる物的証拠の効力もなくなってしまいます。

最近、中国の狼狽え方は尋常ないことに、皆様方も気づかれたことでしょう。

1969年の中国発行の地図の効力は、
2004年11月『SAPIO』に発表した
1960年の中国発行の「尖閣地図」と
2008年『SAPIO』に発表した
1965年台湾国防院の「尖閣地図」以上に決定的な証拠価値があります。

それゆえ2015年03月17日、中国外務省の洪磊副報道局長は定例記者会見で、
沖縄県・尖閣諸島が日本語名で表記されている中国政府発行の地図が
外務省のホームページにアップされたことに対して、
「(尖閣諸島が中国の領土という)歴史的事実は
誰かが無駄な努力をして探し出した1、2枚の地図で覆されるものではない」と
述べ、
「必要ならば釣魚島(尖閣諸島)が中国に属すると明確に表記する地図を
100枚でも1000枚でも探し出せる」と興奮して、記者会見で開き直っていたのです。

有名女子中学校の入試問題は、
黄文雄氏との共著『有名女子中学「入試問題の大嘘」』をテキストに
視聴者の皆さんに、質問するかたちで進める予定です。
また、なぜ有名女子中学校が狙われているかを解説します。


3月22日午前9時~10時、やまと新聞ライヴ放送URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv214157597



※「エストッペル(禁反言)」などの詳細は、
3月8日放送した【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】が
YouTubeで公開されました。

◆前半◆


◆後半◆





■やまと新聞インターネットライブ放送;毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲論説委員の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun


《アマゾン》






《紀伊國屋書店ウェブストア》






※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/