緊急拡散希望《3月14日と15日の放送案内》

2015年03月13日 14:33






※写真は、1969年中華人民共和国国家測絵総局(日本の国土地理院にあたる)発行の地図に、日本名表記で「尖閣群島・魚釣島」と記載されている動かぬ証拠。※3月19日発売の『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』の表紙。


●緊急拡散希望《3月14日と15日の放送案内》


■3月14日午後8時放送の日本文化チャンネル桜;番組名:闘論!倒論!討論!2015

★テーマ:「慰安婦」「南京」中国謀略戦の真実


放送日:平成27年3月14日(土曜日)20:00~23:00
日本文化チャンネル桜(スカパー!528チャンネル)
インターネット放送So-TV(http://www.so-tv.jp/
「YouTube」「ニコニコチャンネル」オフィシャルサイト

◆出演者;阿羅健一、藤岡信勝、水間政憲、鳴霞ほか

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆3月15日(日曜日)◇

★3月15日午前9時からの【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】は、
継続して1969年の「尖閣地図」に中国がうろたえている現状を、
遺棄化学兵器のときの経験を踏まえて解説します。

また、
『ひと目でわかる「日の丸で歓迎されていた」日本軍』の見本版ができ上がりました、
同書を戦後70年の武器として、どのように使えるかを説明します。

また、
『Voice』4月号に「東京無差別爆撃の真相を暴く…人類史上最大級の被害を
隠したGHQの「言葉狩り」を寄稿した目的と情報戦の戦い方のノウハウを
解説します。
※安倍首相は、戦後初めて3月10日の東京大焼殺慰霊祭に参列しました。
この件に関しても解説します。


あとは、時事問題についても触れます。


以上です。



※「エストッペル(禁反言)」などの詳細は、
3月8日放送した【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】が
YouTubeで公開されました。

◆前半◆


◆後半◆





■やまと新聞インターネットライブ放送;毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲論説委員の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun


《アマゾン》






《紀伊國屋書店ウェブストア》






※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/