超拡散希望《中東への人道支援は国連難民高等弁務官事務所と国際赤十字に拠出するに限る》

2015年02月02日 00:20

●超拡散希望《中東への人道支援は国連難民高等弁務官事務所と国際赤十字に拠出するに限る》


■日本国が中東への人道支援を実施するには、
国連難民高等弁務官事務所と国際赤十字に拠出するのがベストです。

日本政府は、円借款を拠出するにしても、何時もポイントがずれています。
中国が尖閣諸島の領有権を憲法に書き込んだ翌年に天皇陛下が訪中したり、
6000年億円の円借款を拠出していました。

その当時から中国は、毎年軍事費を二桁増額を始め、現在に至ってますが、
それに加担したのが円借款だったのであり、
日本は自分で自分の首を絞めていたことに気付いていませんでした。
当時、雑誌で警鐘を鳴らしていましたが、世論にはなりませんでした。

実際、円借款の拠出先も米国の無言の圧力があるのでしょうが、
世界中から見ても国連難民高等弁務官事務所へ拠出することがベストなのです。


《アマゾン》






《紀伊國屋書店ウェブストア》






※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/