超拡散希望《予告;1月12日(月)チャンネル桜の番組で尖閣問題にトドメを刺すスクープ資料の解説をします》

2014年12月21日 18:40

●超拡散希望《予告;1月12日(月)チャンネル桜の番組で尖閣問題にトドメを刺すスクープ資料の解説をします》


■2015年1月12日(月曜)、
1月10日発売の『Voice』2月号に寄稿した尖閣問題に
トドメを刺せるスクープ資料を、チャンネル桜の番組で解説します。

実際、尖閣関連の資料を相対化して価値を評価すると、
今回新たに発表する資料は、決定的な意味を持っています。
過去に中国で発行した尖閣表記の地図をスクープしてきた本人が、
決定的と評価できる物ですので、
覚醒されていらっしゃる国内外の皆様方と連携できれば、確実に中国を封じ込めます。

戦前の歴史から学ぶこととは何か、それは情報戦に打ち勝つことなのです。
それを歴史を踏まえて分かりやすく解説します。
誰しも戦争を望んでいないのであり、
中国は、いま目の前にある混乱を日本との武力衝突を策して、
乗りきろうとしています。それは1930年前後と酷似しています。

来年早々に上梓する新刊本は、
中国が戦後70周年に仕掛けてくる反日プロパガンダを
粉砕できるものを出しますが、
その前に尖閣問題をケリつけられる第1級資料を明らかにします。
その資料を明らかにした後は、その資料を「リトマス試験紙」とすると、
エセ保守言論人を簡単に見破れるようになります。
その為にも覚醒されていらっしゃる皆様方の協力が欠かせませんので、
何卒宜しくお願い致します。


《アマゾン》



※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/