●緊急拡散希望《習近平の「南京虐殺」追悼式典参列に水をさすスクープレポート》

2014年12月13日 12:19





※写真は拙著『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』と『反日歴史認識の「教典」』(Voice S)(Kindle版、水間 政憲著、価格: \185)の表紙です。



●緊急拡散希望《習近平の「南京虐殺」追悼式典参列に水をさすスクープレポート》



■本日(12月13日)、南京陥落記念日(南京虐殺追悼式典)に
習近平主席が参列するとのことです。産経新聞も一面で報じてました。

実際、南京陥落の2日後の1937年12月15日に
天安門広場に中国人民5万人が参集して、日の丸を振って
「南京陥落慶祝大会」が実施されていたことは、
いま現在も中国だけでなく日本でも封印されています。
その時の写真は、拙著『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』の
80~81ページに掲載してあります。
実際、信じられないでしょうけど、それが歴史的な事実なのです。
当時、蒋介石は都市住民から嫌われており、
上海や天津でも、南京陥落の慶祝が行われていたのです。
このようなスクープ写真が満載されている
『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』は、
まだ一部の方しか知らないようです。

本日、習近平主席が「南京陥落式典」に参列することは、
数ヵ月前から知ってましたので、
それにあわせて「式典に水をさす武器」をせっせと作っていました。

それが南京陥落式典にあわせて昨日(12日)、電子版冊子として次のタイトル
『反日歴史認識の「教典」 』(Voice S)(Kindle版)(水間 政憲 著 価格: \185)
として発売になりました。
この中に、中国人が読んでも「南京大虐殺」は、
嘘だったとわかるトドメの報道写真を8枚掲載してあります。

電子版は一瞬で国境を越えますので、
是非、中国人民にも読んで頂きたいですね。

この『教典』とはNHK洗脳ラジオ放送『眞相箱』のことで、
第1彈として「南京大虐殺」の嘘を完全に論破してあります。

『眞相箱』は、連合国最高司令部が作成したのであり、
米国と中国の言い訳を完全に潰したことになります。
このレポートにもスクープが入っていますので、
モデルガンではなく
敵を倒す本物の銃弾(一次資料)を装填できる拳銃が必要なかたは、
『反日歴史認識の「教典」 』(Voice S)(Kindle版)を一読してください。
また国内外に本書の情報を拡散していただければ、
世界中に中国の恥をばら蒔くことと同じですので、ガンガン拡散してください。
宜しくお願い致します。

《アマゾン》





※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/