●超拡散希望《ひと目でわかるシリーズを武器として使われていらっしゃる皆様に感謝致します》

2014年12月09日 11:31

●超拡散希望《ひと目でわかるシリーズを武器として使われていらっしゃる皆様に感謝致します》


■ネットに配信された動画のコメント欄に、
拙著「ひと目でわかるシリーズ」を、理想的な「武器」として使われ、
「勝利」されたコメントがありましたので転載させて頂きます。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★【中国人に対しての実例】
「日中戦争時代の武士道精神の本」昨年買った後に中国人に見せたよ。
その中国人とは以前に南京虐殺はあった無かったで言い合いをした事があって、
虐殺はあったと頑と言い張ってました。
で彼に本を見せまたんです。

ニコニコ楽しそうな中国人の子供と日本軍の兵隊さんの写真、
日の丸を振っている中国人の人々。

今まで全く見たことの無かった日本の兵士の姿に驚愕して、
見終わった後には大きく溜息を付いて呆然としていました。

この本の写真、中国人に強烈に効きます。

★【日本人に対しての実例】
戦時中日本は 酷いことしたじゃない…! と言うオバさんに黙って
水間さんの 本を 差し出して…これを見て 読んでから言って下さい!
・・・と言ったら…30分後 ガラリと態度が変わった。・・・ざまぁ見ろ!・

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆以上です。


実際、「ひと目でわかるシリーズ」を企画した狙いは、
普通触れることのできない一次資料を、
情報さえ与えられたらほとんどの日本人は公正に判断して貰えるとの確信がありました。

実際、法廷で証拠採用されない個人的主張本では、敵は痛くも痒くもありません。

そこで「ひと目でわかるシリーズ」は、敵を沈黙させる「武器」として造っています。

「ひと目でわかるシリーズ」は、
実弾(一次資料)を装填できない「モデルガン」(個人的主張本)でなく、
実弾が装填可能な「本物の銃」(武器本)として使えるように考えたものですので、
その意図を実践してくださっていらっしゃる皆様に敬意を表します。

このようなコメントを目にすると嬉しくなります。
目覚めた中国人やおばさんは、またクチコミで拡げますので、
ネズミ算式に拡散して行くことが想定できます。

そろそろ電子版『Voice S』で「反日歴史認識の『教典』『朝日新聞』は
日本人洗脳放送『眞相箱』に加担していた」が「93円」で発売されます。
この号では「南京大虐殺放送」の嘘を明らかにしています。


《アマゾン》
















《紀伊國屋書店ウェブストア》















※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/