世界へ羽ばたけ日本女子

2014年11月03日 02:09

●《世界へ羽ばたけ日本女子》


■上田桃子さんが、久しぶりに優勝しました。米国ツアーでは成績を残せず長いスランプに陥っていましたが、なにか吹っ切れたようです。韓国人に席巻されていた女子ゴルフですが、久しぶりにスカッとしました。


日本女子で注目している一人にキャリーぱみゅぱみゅさんがおりますが、キャリーさんは、昨年3月、ソウル公演が一方的に中止にされました。その理由は、キャリーさんが正月にツイッターにアップした画像が「旭日旗をアレンジ」したものに韓国人が難癖をつけたからだったのです。


つい最近のキャリーさんのコンサートの舞台上に大きな鳥居が建ててあり、意識的に日本を主張してるところに好感がもてます。彼女の場合、プロデュースされて世界メジャーになった訳でなく、高校生のときに自らアップしていた動画で世界メジャーになっていたのであり、自己主張できるのが素晴らしいです。


彼女の世界ツアーに中国と韓国が入ってないことで、これからも日本を前面にだして、日本のイメージアップに貢献してくれると密かに期待しています。


そして韓国人慰安婦の歌で、韓国人に衝撃を与えたヨーコさんが、新刊本『ひと目でわかる「慰安婦問題」の真実』の資料を使って、「世界が驚く韓国人慰安婦の真実」を、つくって頂きたいと切に願っています。











※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/