超拡散希望;ノーベル平和賞の闇を撃て

2014年10月12日 11:44

●超拡散希望《ノーベル平和賞の闇を撃て!》



■朝日新聞が、2014年4月2日付「憲法9条にノーベル賞を」に「日本国憲法九条」を呼び掛けている鷹巣直美さんを普通の主婦と報道していたが、その実態はバプテスト教会連合・大野キリスト教会員で、2013年「難民・移住労働者問題キリスト教連絡会《難キ連》」の共済でチャリティーコンサートを行っています。


難民チャリティを主催する市民団体の連絡先に鷹巣直美さんの名が記載されている。その会の共催団体《難キ連》は、「西早稲田2-3-18」にあります。

http://frj.or.jp/2013/04/18/%E9%9B%A3%E6%B0%91%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%88/「難民支援チャリティコンサート祈りと音楽のひと時◆主催:「平和をつくる会」お問い合わせ◆連絡先 鷹巣直美◆共催:難民・移住労働者問題キリスト教連絡会;難キ連住所 東京都新宿区西早稲田2-3-18

この住所には、数多くの韓国系キリスト教団体が集まっています。

◆◆◆難民・移住労働者問題キリスト教連絡会<難キ連> 新宿区西早稲田2-3-18


◆◆戦時性暴力問題連絡協議会    新宿区西早稲田2-3-18 (バウネット)
http://www1.jca.apc.org/vaww-net-japan/index.htm


◆在日韓国人問題研究所       新宿区西早稲田2-3-18

日本大韓基督教会        新宿区西早稲田2-3-18
◆在日韓国基督総会全国青年協議会(全協)  新宿区西早稲田2-3-18
◆在日外国人の人権委員会     新宿区西早稲田2-3-18
◆外登法問題と取り組む全国キリスト教連  新宿区西早稲田2-3-18

◆外国人学校・民族学校の制度的保障を実現するネットワーク 新宿区西早稲田2-3-18
◆平和を実現するキリスト者ネット 新宿区西早稲田2-3-18


◆キリスト教アジア資料センター  新宿区西早稲田2-3-18


◆キリスト者女性のネットワーク  新宿区西早稲田2-3-18
◆女たちの戦争と平和資料館    新宿区西早稲田2-3-18
※慰安婦の強制連行という捏造と虚構を宣伝資料館



■鷹巣直美さんと共同代表の落合正行氏(81)は、相模が丘「九条の会」メンバーです。

■この会は、来年以降の受賞を見据え署名集めを継続することを宣言していますので、国内外の同志の皆様は、ノーベル賞委員会へ「日本国民の過半数以上は、マッカーサーGHQ最高司令官が日本に押しつけた憲法を改正することに賛成しているのです。ノーベル委員会はいつから国際謀略機関になったのですか」とか「ノーベル賞の政治利用は許されない」「憲法という主権に関わる問題にノーベル委員会は干渉するべきでない」など、ノーベル委員会へメールでドンドン要請してください。

■日本国憲法九条をノーベル平和賞にという署名にツイッターなどで賛同した41万人は、国内外からも応募可能ですので、中国人や韓国人など日本の憲法改正に反対している勢力が署名している可能性もあり、政治利用そのものなのです。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/