パク・クネ大統領は自爆を選択した

2014年07月25日 20:16

●《パク・クネ大統領は自爆を選択した》



■「正しい歴史認識を共有」して日韓交流を求める発言をしたパク・クネ大統領は、自爆を選択したことになります。


そもそも、日韓首脳交流が途絶えた原因は、李大統領の竹島上陸と天皇陛下に対して、「土下座して謝罪せよ」などの暴言が根本にあり、日本国民はとっくに韓国を見放していることに気付いてないようです。


そもそも、韓国が首脳会談の条件を日本に提示するなど笑止千万で、勘違いも甚だしいです。


中国は中国で、日本は着々と戦争の準備をしているなど誇大妄想にとりつかれ、批判を繰り返しているが、そもそも尖閣諸島海域で領海侵犯を繰り返している中国に根本原因があることを棚上げしています。


そんな中国に対して、マクドナルドは正しい選択をしました。それは、中国からの鶏肉の輸入を今回の上海の会社だけでなく、中国から一切輸入しないことを決定しました。


このマクドナルドの選択が、全日本企業に波及することが、日本の生きる道なのです。


1972年に田中角栄が推進した日中国交正常化を間違いだったと判断し、これからの外交戦略を根本から見直す必要に迫られているのです。


いずれにしても、中国と韓国の「歴史認識」を安易に受け入れて、首脳会談を実行したら安倍政権は終わってしまいます。


安倍首相のフェースブックに「歴史認識で妥協をしないように」ドンドン意見を投稿してください。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/