緊急拡散希望;トキワ松学園慰安婦問題で宣戦布告

2014年07月06日 21:31

●緊急拡散希望《トキワ松学園慰安婦問題で宣戦布告》



■河野談話の検証結果が国会で明らかになっても、『週刊新潮』がトキワ松学園の学内テストで「昭和天皇陛下を有罪」にしたことを取りあげても馬耳東風ときめ込み、7月4日の期末テストにまた慰安婦問題を出題したと情報が入ってきました。

そのテストの際、現代社会担当の川田玲子教員は「慰安婦問題を教えることはトキワ松学園の伝統ですから」と、宣言していますので、『週刊新潮』の記事の対象者だった関幸代教員ともどもアラフォーの筋金入りの教員です。


また、本人のブログで慰安婦問題自主学習を写真入りで推奨していた金谷三枝子トキワ松学園高校校長も筋金入りの反日教員です。実際、金谷三枝子校長は『週刊新潮』が発売される前に、慰安婦問題自主学習のブログの記事を削除しましたので、マズイことは本人も自覚していたことになります。


日本の女子生徒が、両親の知らないところで、精神的に虐待されていることが明らかになった今、看過することはできません。トキワ松学園は高校3年生が週3回「現代社会」の授業を行っており、これも普通では考えられない異常なカリキュラムです。


実際、人質にとられているような父母から、批判の声は挙げられないようですので、問題を社会に晒して是正してもらう以外に手立てがないようです。


7月11日22時から22:30まで、再度、チャンネル桜「日いづる国より」(キャスター;中山恭子参議院議員)で、トキワ松学園を取りあげますので、視聴してください。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/