超拡散希望《習近平はメルケル独首相にコケにされていた》

2014年04月07日 11:28

●超拡散希望《習近平はメルケル独首相にコケにされていた》



■ドイツを訪問した習近平中国国家主席が、メルケル独首相からプレゼントされた古地図で中国国内が大騒ぎしています。


如何に中国が、ヨーロッパで軽蔑されているかが分かります。


メルケル独首相がプレゼントした古地図は、中国の古地図で、宣教師の情報に基づいてフランス人が1735年当時の清朝の領域を描いた古地図だったのです。


その地図には、ウイグル、チベット、内モンゴル、尖閣諸島は清朝の領域に含まれてなかったのです。


メルケル独首相のブラックジョークは、洗練されていて古地図一枚だけで、中国の人権や領土問題を批判していることが世界中に知らしめています。


この古地図を中国のバカメディアは、すり替えて報道したことで、メルケル独首相は「チベットと尖閣領有を支持してくれた」などと、大騒ぎしているバカもいるとのことです。


日本のメディアは、何故、このことを報道しないのか、まだ情報を取得してないのか、いずれにしても情けないメディアしか無いですね。


外務省は、メルケル独首相がプレゼントした古地図をホームページにアップしてはどうか。する訳ないね。



※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/