超拡散希望《NHK職員10%減給は毎週の抗議活動の成果》

2014年03月29日 07:01

●超拡散希望《NHK職員10%減給は毎週の抗議活動の成果》


■今日(3月29日)早朝、参議院総務委員会でのNHKの予算案が承認された放送を視聴しました。


その中で、NHK側が今後5年間で給料と賞与を10%削減することを提示し、参議院総務委員会で承認されました。


これは、昨年来NHK社員通用口で毎週行われていた、「頑張れ日本!全国行動委員会」に参集して高い給料体系を批判していた皆様方の抗議活動の結果です。敬意を表する次第です。その抗議行動が起点になって、総務委員会でも高額給料体系が採り上げられた事もボディブローのように効いていたことも影響した結果です。



その総務委員会の審議には、路チュウで全国区になった共産党の吉良佳子参議院議員も神妙な面もちで参加していました。


また、審議終了後の各党代表反対党論で、民主党代表が文書を読み上げたのですが、締め括りの「猛省(モウセイ)をうながす」との文言を「モウショウをうながす」と読み上げ、なんとも締まらない反対党論になっていました。


今後、「頑張れ日本!全国行動委員会」の皆様方には、ターゲットをNHKから朝日新聞に絞って、慰安婦問題に関する虚偽報道の謝罪を求めて、謝罪するまで雨天以外の毎週土曜日、徹底的に批判行動を実行していただけることを切に願う次第です。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/