小泉純一郎と橋下徹の終焉

2014年03月24日 07:34

●《小泉純一郎と橋下徹の終焉》


■昨日の大阪市長選挙は、史上最低の投票率23%となり、橋下徹人気が地に墜ちたことを表しました。


これは、橋下徹が尊敬していた小泉純一郎と同じ運命です。すてに飽きられていることに気がついて無い哀れな姿をさらけ出しています。


橋下徹の威をかり、石原共同代表に対して日本維新の会から「出ていけ」と暴言を吐いた浦野靖人衆議院議員たちチンピラ議員は、橋下と同じく世論の動向をまったく読めてないことで、次の選挙前に落選確実になりました。


実際、23%の投票率では大阪市民の信任が揺らいでいるのであり、橋下市長は、日本維新の会共同代表だけでなく大阪市長も辞めるべきなのです。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/