超拡散希望:日々是情報戦

2014年03月04日 11:50

●超拡散希望《日々是情報戦》


■人間と人間が蠢く社会は、日々情報戦でなりたっています。


何せ初めてなもんでと言い訳して、阪神淡路大震災で数千人の命を犠牲にした村山富市元首相は、韓国に行って「富市談話」と「洋平談話」を安倍首相は、引き継がなけばならないとの妄言をパククネにサービスしました。


同じ日の衆議院予算委員会では、石原慎太郎委員が、河野という馬鹿がくだらない談話をだして国益を損ねたと発言していましたが、そもそも談話は個人の談話にしか過ぎず、ましてや「富市談話」は、社会主義思想にのっとった談話で、民主主義国家に於いての一時代の首相や官房長官談話によって、永遠に国家国民が拘束されなければいけないのか、その政府見解を求めた議員は未だにおりません。


アジアに迷惑をかけたとマレーシアのマハティール首相に、村山富市元首相が詫びたら、いつまでも過去にこだわることが理解できないと一蹴された話は有名です。

この件については、国会質疑で外務省にマハティール首相と村山富市との会談の内容を国会で明らかにしてもらいたい。


また、先の戦争でタイは英米に宣戦布告してますし、現在、インド国会のメモリアルホールの中央上に掲げられている写真のチャンドラ・ボースは、日本軍とインバール戦を戦った同士であり、彼が代表していたインド仮政府は、米英に宣戦布告していました。ちなみに、前述したメモリアルホールのボースの両脇にガンジーとネールの写真が掲げられています。


これらの歴史は、米国占領下の言論検閲により封印されていましたが、いまだに殆どの国民はそのときの実態を認識されてないのが現状です。これらの実態を知らずして、日本人としてのアイデンティティを身に付けることは出来ません。



その時代の東南アジアやインドなど南アジアの歴史を報道写真で明らかにした『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』【http://www.amazon.co.jp/gp/aw/d/4569813895/ref=mw_dp_buyxgety_y?uid=NULLGWDOCOMO】に詳しく解説してありますので、アジアからのビジネスマンや留学生などといっしょに検証していただけることを切に願っております。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/