拡散《尖閣地図改竄:中国の国家犯罪を全世界に告発しましょう!》

2010年10月11日 19:50

↓クリック支援よろしくお願いいたします!

人気ブログランキングへ

拡散《尖閣地図改竄:中国の国家犯罪を全世界に告発しましょう!》



週刊ポスト「動かぬ証拠」第1弾画像





(この記事の最後のバーを横にスクロールすると全画像がご覧になれます。)


中国では、政府機関が歴史を改竄して、日本固有の領土を強奪しようと強行手段を講じて来ました。


ノーベル平和賞の言論弾圧も尖閣諸島での暴挙も、一党独裁国家の危険性を全世界に晒け出しました。

これを放置することは、人類の宝である「民主主義社会」や「地球環境」が、独裁国家中国によって破壊されることを意味します。

いま阻止しなくては、21世紀に人類の未来はありません。


中国が如何にご都合主義で、歴史を改竄しているか
「動かぬ証拠」が週刊ポスト誌に掲載されました。
(※「動かぬ証拠」第2弾は10月17日まで発売中です)


この記事を全世界の民主主義を愛する諸国民の方々に検証していただきたき、中国の野望を阻止するために連携して戴けることを切に願っております。



■この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

民主党政権下で、せめて覚醒している国民がしっかり一致団結して意思表示をしなくては、日本を守ることはできないでしょう。

それらに対抗する「」に、
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を利用していただけることを願う次第です。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
↓クリック支援よろしくお願いいたします!


人気ブログランキングへ