参議院選挙で意思表示を!

2013年07月10日 20:03

●拡散希望《参議院選挙比例区で意思表示をしましょう》


■参議院選挙の候補者を見ていて、これで日本は大丈夫なのかと不安になっている方が、沢山いらっしゃるのではと思っています。


いま日本人の意思を示すことで大事なことは、安全保障問題の中でも、風化してしまいそうな「拉致被害者」を早急に救出することです。

拉致被害者問題で実績のある象徴的な日本人は、拉致被害者の帰国を二回実現した中山恭子先生です。


その中山恭子先生は、今回の参議院選挙比例区で改選になり、立候補していますが、反日メディアは一切そのことに触れないため、政治意識が高い友人でも、中山恭子先生が参議院選挙比例区に立候補していることを知りませんでした。


インターネットユーザーの皆様方の「国家観」や「歴史観」など、真の保守の意思を中山恭子先生に集中して、反日マスコミをしらけさせれればと思っていますので、参議院選挙比例区には【中山恭子】と、記載することを呼びかける次第です。


比例区は、政党名を書くものと誤解している方がおりますが、維新政党がきらいでも個人名を書いても有効ですので、是非とも【中山恭子】と記してください。海外にお住まいの方も参議院選挙比例区は【中山恭子】と、個人名を書いていただければと願っております。


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/