超拡散希望《【未来の日本を守るシンポジウム】ゲスト:中山恭子参議院議員・土屋正忠衆議院議員・鳴霞・林建良・水間政憲》(2013・4・6)

2013年04月06日 08:41

《【未来の日本を守るシンポジウム】ゲスト:中山恭子参議院議員・土屋正忠衆議院議員・鳴霞・林建良・水間政憲・》(2013.4.6)


会場【武蔵野公会堂】0422-46-5121。(吉祥寺駅南口徒歩3分、丸井デパート正面左隣)


■日時;2013年4月6日:開場・午後1時30分、開演・午後2時~4時40分まで。★当日、会場内での録画・録音は厳禁ですので宜しくお願い致します。


■来賓:中山恭子参議院議員『明るい未来へ向けて』(午後2時~2時30分)


※中山恭子参議院議員(元国務大臣)がインドネシアからジェンキンスさん家族を日本に連れ戻すときの緊迫した状況は、皆様方もニュースで御承知の通りです。実際は、手に汗を握るような状況だったようです。その緊迫した状況で冷静に判断できるか否かが、まさに政治決断そのものであり、中山恭子先生の優しい物腰に秘められた強靭な意志は、これからも日本の未来を護っていただけることになるでしょう。


■土屋正忠衆議院議員の時間は決まっておりませんが、最近の中国への思いを20分位語って戴きます。

■鳴霞.林建良.水間政憲『「地球のガン」中国の急所を衝く』(14時35分~16時40分までですが、この時間枠に土屋正忠先生のスピーチが入ります)


※皆様方の関心が今一番高い外交問題は、連日、尖閣諸島周辺の領海侵犯と大気汚染などの中国問題だと思っております。そこで今回、3先生が語り合う形式のシンポジウムでは、『中国人民解放軍知られたくない真実』(潮書房光人社)など、中国ウォッチャーの鳴霞氏が当日(4月6日)発売になる『あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ』(飛鳥新社、1100円)を踏まえて語っていただきます。

中国人民解放軍知られたくない真実―変貌する「共産党の軍隊」の実像


あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ



※林建良氏は、台湾から東大医学部博士課程を終了後、研究室へ残ることを薦められたにも拘わらず、現在、栃木県で地域医療を実践なさっております。また、台湾団結連盟日本代表、台湾独立建国聯盟日本本部中央委員、日本李登輝友の会常務理事として活動もしていらっしゃいます。

温和な雰囲気の林先生の内に秘めた正義感は、民主主義国家台湾で培われたと確信しておりますが、現在、地域医療に携わるきっかけが、我が国に留学したときに手にした手塚治虫著『ブラックジャック』に影響されたと、林先生の最新刊『中国ガン』(並木書房、1500円)に綴られており、その情熱に驚かされます。当日は環境問題など日本人には分からない中国の危険性を語っていただければと思っております。

中国ガン


※水間政憲氏には、『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』(PHP研究所、1580円)など、中山成彬先生の国会質問で使われた貴重な資料発掘の裏話なども語っていただけます。


ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実

■今年は、例年になく桜の開花が早く、当日は散り際の桜になっているでしょうが、井の頭池に散る桜も風情があると思っております。


■主催:【日本の未来を守る会】担当:事務局長・菊地宣夫・070-6630-8071


◆後援:日本会議・多摩地区協議会:日本会議・国立・国分寺支部;


■入場料:一般1000円、学生500円


--



※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
(条件;上記全文掲載)