緊急拡散《危険韓国産キムチ》

2012年12月26日 03:30

緊急拡散《危険韓国産キムチ》


■韓国内でキムチが原因でノロウイルスに罹って、集団食中毒が発生したが、日本国内ではほとんどニュースになっておりません。



問題となっているのは、韓国西安東農協・豊山キムチ工場で11月9日から12月4日に生産されたキムチ・調味料34製品約700トン(約1840万人分)が原因で、韓国の4つ高校で144名の集団食中毒が発生しています。

韓国国内では対象商品50トンが回収されたようだが、残りは国内外に流通しています。実際、その工場で使用していた地下水から同じタイプのノロウイルスが発見されており、問題になった製造日以外の商品も危険なことは明らかですが、日本の対応は鈍いです。

以前から韓国産キムチは衛生管理が問題になっていますが、日本の厚生労働省の動きは鈍いです。今日厚生労働省の担当者に問い合わせても、要領を得ておりません。


厚生労働省は12月6日、韓国に問い合わせして問題期間のキムチなどを輸入しないように申し入れをしたとのことだが。


韓国で原因を調査中であるなら、問題の工場で生産した全商品を速やかに全面輸入禁止にする措置を講じる必要がありますが、厚生労働省は怠慢な対応に終始しているのです。


また、全国で多数の死者が出ている危機感がありません。一部では弁当が感染源と疑われていても自治体まかせで、全国から情報を収集してノロウイルスの材料を特定する動きは見られません。



韓国産キムチに関しては、届け出制度を利用して税関での検疫を免除されていますので、ノロウイルスの感染を防ぐには、手洗いだけでなくキムチを使用している弁当を食べないこととか、以前から韓国産キムチは「大腸菌入りキムチ」や「寄生虫入りキムチ」が問題になっていたが、今回新たに「ノロウイルス入りキムチ」もあることが明らかになった韓国産キムチを口にしない自己防衛策が必要なのです。税関での検疫を免除されている韓国産キムチは恐ろしいことです。EUのように韓国産キムチを全面輸入禁止にする必要があるのです。


※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
(条件;上記全文掲載)