緊急拡散《アマゾンの言論弾圧》

2012年09月05日 17:43

緊急拡散《アマゾンの言論弾圧》


■『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』のアマゾンの表示が、次回納品冊数が決まっているにも拘わらず、正価(1,575円)表示を削除して、「新品・中古」1,998円と表記しています。先ほど出版社から抗議することを申し入れましたので、また表記が変更になるでしょうが、この嫌がらせは、「都合の悪い本」を、在庫切れにして、予約注文をできないようにするアマゾンの言論弾圧です。


このようなことを繰り返されて、いつまでも大人しくしてませんので、楽しみにしていてください。


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■【竹島・尖閣・南京・慰安婦問題の嘘がすべてわかる動画特別講座一覧】テキストは『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』(PHP研究所;石原都知事推薦文「捏造された歴史を見直し、日本人の誇りを取り戻そう。資料は事実を語っている」)です。また、文科大臣を務められ「ゆとり教育」を廃止し、平成の教育改革に大鉈をふるわれた中山成彬先生から、「日本人がこれを見れば自信を持って主張するようになるでしょう。一部のどうしょうもない反日分子を除いて。是非国民が一冊ずつ持つ愛読書になってほしいと願っています」と、皆様へ激励のメッセージをいただいてます。


●【必見】これが証拠だ!第1回 尖閣諸島動かぬ証拠「中国」HD


私が国会議員だったら国立国会図書館の館長を首にする!中国の古地図が収集から外されている理由はなんだ、収集から外す事を指示した者は国家反逆罪に値する。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=tfcf9FRfxRk&feature=youtube_gdata


●【必見】これが証拠だ!第2回 尖閣諸島動かぬ証拠「台湾」HD


友好関係にある台湾がアメリカに利用されている。アメリカが日本に打診してきた尖閣周辺海洋資源共同開発。日本は独自開発にこだわりその要請を断った。それに激怒したアメリカが台湾を利用して海洋資源開発を進めようとしたのだ。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Kooh5qwGGe0&feature=youtube_gdata


●【第3回】 尖閣諸島動かぬ証拠「中国からの感謝状」HD


中国からの感謝状。1920年に中国政府が尖閣諸島を日本領と記載している。この時点では完全に日本の領土であると認識していた。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1pDG3kmz-sE&feature=youtube_gdata


●日韓・日中歴史の真実【特別編】 竹島問題について

韓国大統領が上陸し、オリンピックでもプラカードを掲げるなど、日増しにエスカーレートしている反日行動について水間氏が語ります。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=PCW6uBFc5-w


●【第4回】 韓国が竹島だと主張している島は、全く違う島だった!


日本に1冊だけ現存している「大韓地誌」は、竹島が日本領であることを証明している。韓国は竹島の古い名称を「于山(うざん)」だと言っているが、2006年改訂版『 韓国の国定高校歴史教科書』によると「于山(うざん)」は全く別の場所にある小島だった。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Y2s93AO1GWU&feature=youtube_gdata

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
(条件;上記全文掲載)