超拡散《いよいよ日本人が歴史の真相を取り戻すときが来ました》

2012年08月26日 00:31




※写真は、宮崎市の歯科医院の先生から、待合室に『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』を置いてくださっているスナップです。


●超拡散《いよいよ日本人が歴史の真相を取り戻すときが来ました》


■渡部昇一先生は、朝日新聞が「南京大虐殺」キャンペーンを大々的にスタートした1984年、田中正明先生が『南京虐殺の虚構』を著したとき、毅然と同書に推薦文を寄せてくださった勇気ある先生でした。いま「南京大虐殺」を否定することは、さほど珍しいことではありませんが、当時、朝日新聞の「南京大虐殺キャンペーン」に真っ向逆らうことは、朝日文化人との全面戦争を意味することであり、保守言論人の中で渡部昇一先生くらいしかおりませんでした。


それ故、現在、渡部昇一先生は保守言論界の灯台として尊敬を集めていらっしゃるのです。


渡部先生は『中国を永久に黙らせる100問100答』(渡部昇一著、WAC BUNKO)を今月上梓され、日本罪悪史観に汚染された一般国民に一問一答形式で、中国人や反日日本人を論破できるハンドブックとして纏めてくださいました。


その「あとがき」に、資料価値のある書籍三冊を推薦してくださった中に、友人の阿羅健一氏の書籍の紹介〈『日中戦争はドイツが仕組んだ』(小学館)本物のシナ事変が上海から起ったことがよくわかる。〉に続けて、小生の書籍も〈『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』これは記事にすべて当時の新聞などの写真を載せているので貴重である。〉と、紹介していただき、身に余る光栄なことであり心より感謝いたします。


『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』は、増刷になり10,000部を越えましたので、医院や理美容室の待合室に置いていただければ、いよいよ日本人が真の歴史を取り戻すことも「夢」でなくなりました。


■竹島・尖閣・北方領土問題の日本の正当性を、『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』の動画をご覧になって確認してください。因みに、松下政経塾出身の野田首相と玄葉外務大臣には、就任早々、同じように松下財団が母体になっているPHP研究所から『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』が寄贈されています。

http://m.youtube.com/watch?v=nHF91VbZfUs&client=mv-google&warned=1&stream_http=1&gl=JP&hl=ja



http://m.nicovideo.jp/watch/sm13655620?uid=NULLGWDOCOMO&guid=ON&DCMPAKEHO=ON

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓■【竹島・尖閣・南京・慰安婦問題の嘘がすべてわかる動画特別講座一覧】テキストは『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』(PHP研究所;石原都知事推薦文「捏造された歴史を見直し、日本人の誇りを取り戻そう。資料は事実を語っている」)です。また、文科大臣を務められ「ゆとり教育」を廃止し、平成の教育改革に大鉈をふるわれた中山成彬先生から、「日本人がこれを見れば自信を持って主張するようになるでしょう。一部のどうしょうもない反日分子を除いて。是非国民が一冊ずつ持つ愛読書になってほしいと願っています」と、皆様へ激励のメッセージをいただいてます。

●李韓国大統領の暴言に対して『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』特別編


http://m.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&client=mv-google&rl=yes&v=PCW6uBFc5-w


●【必見】これが証拠だ!第1回 尖閣諸島動かぬ証拠「中国」HD


私が国会議員だったら国立国会図書館の館長を首にする!中国の古地図が収集から外されている理由はなんだ、収集から外す事を指示した者は国家反逆罪に値する。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=tfcf9FRfxRk&feature=youtube_gdata


●【必見】これが証拠だ!第2回 尖閣諸島動かぬ証拠「台湾」HD


友好関係にある台湾がアメリカに利用されている。アメリカが日本に打診してきた尖閣周辺海洋資源共同開発。日本は独自開発にこだわりその要請を断った。それに激怒したアメリカが台湾を利用して海洋資源開発を進めようとしたのだ。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Kooh5qwGGe0&feature=youtube_gdata


●【第3回】 尖閣諸島動かぬ証拠「中国からの感謝状」HD


中国からの感謝状。1920年に中国政府が尖閣諸島を日本領と記載している。この時点では完全に日本の領土であると認識していた。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1pDG3kmz-sE&feature=youtube_gdata


●【第4回】 韓国が竹島だと主張している島は、全く違う島だった!


韓国が竹島だと主張している島は、全く違う島だった!日本に1冊だけ現存している「大韓地誌」は竹島が日本領であると証明している。韓国は竹島の古い名称を「于山(うざん)」だと言っているが、2006年版 韓国の国定高校歴史教科書によると「于山(うざん)」は全く別の場所にある小島だった。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Y2s93AO1GWU&feature=youtube_gdata


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/》(条件;上記全文掲載)