■超拡散記事『榎本武揚建立「小樽龍宮神社」にて執り行う「土方歳三慰霊祭」と「特別御朱印」の告知』

2023年12月08日 00:00

■超拡散記事『榎本武揚建立「小樽龍宮神社」にて執り行う「土方歳三慰霊祭」と「特別御朱印」の告知』


●小樽龍宮神社を建立した人物は、
蝦夷共和国総裁として1868年~1869年に箱館戦争(戊辰戦争)を戦った榎本武揚である。
箱館戦争を蝦夷共和国総裁として戦って敗北し、囚われの身になっていた榎本武揚は、
新政府軍の司令官として戦った黒田清隆の強い要請により、
明治5年1月6日(1872年)、特赦により釈放され同3月8日、
黒田が次官に就任していた北海道開拓使として任官し、
北垣国道と北海道鉱山検査巡回で訪れた小樽を気に入り、
明治9年(1876年)、現在の小樽駅から海を見て左側の土地20万坪を払下げして貰い、
土地開発会社「北辰社」を立ち上げたのです。
北辰社の社長には、箱館戦争「五稜郭の戦い」で、
榎本武揚の自刃を止めた京都見廻組・障義隊士大塚霍之丞(かくのじょう)を代表につけ、
会津を追われ困窮していた元会津藩士に入植を呼びかけたのである。
榎本武揚は、その払下げをうけた土地の丘の上ににある「龍宮神社」(龍宮神社の名称は、
明治14年に明治天皇が北海道を巡幸したときに随行された
有栖川宮が小樽に立ち寄られたときに命名されたものです)を建立し現在に至ってます。

龍宮神社は、榎本武揚が「北海鎮護」を祈願し建立した以降、
日本政府要人や有力政治家が公式に参拝されてない事は、
小生の地元であり承知していたが為、同志の戸井田徹衆議院議員が
麻生太郎氏の総裁選(2007年)の推薦人になり親しい関係だったことから、
大久保利通公の玄孫であられる麻生太郎氏に
小樽龍宮神社を公式に参拝していただければ、戊辰戦争の遺恨を乗り越えて
「北海鎮護」が「日本鎮護」になると確信しておりました。

そこで戸井田徹衆議院議員と作戦を練り、
麻生太郎氏が自民党総裁選に敗れ無役だったことから、
「麻生太郎先生に日本を託そう」との趣旨の講演会を小樽で実施するにあたり、
小樽の有力者である一鐵厳氏に協力していただき
実視できたことに改めて感謝しております。
小樽での麻生太郎氏の講演会は、前年の自民党総裁選(2007年)のとき、
私がインターネットで呼掛けたことで約2000人が自民党本部前に参集し、
予期せぬ「麻生コール」が巻き起こり次期総裁は麻生太郎氏と確信した一瞬でした。
それ以降、私の呼掛けとして小樽での麻生太郎氏講演会でした。

実際、麻生太郎氏が小樽に来てくれるのであれば、
私のたっての希望でもある榎本武揚並びに土方歳三たち佐幕派の名誉回復のために、
小樽での講演会の前に龍宮神社に公式に参拝していただく事でした。
それは榎本武揚が新政府軍の指揮官黒田清隆の強い要請で
明治政府で仕事をすることができたのは、
当時の内務卿(首相)であった大久保利通公が、
新しい日本には優秀な人材であれば出自を問わないとの強い方針だったことで
実現できたのであり、その大久保利通公の玄孫の麻生太郎氏をおいて
「日本鎮護」の神社にできる適任者はいないと確信していた私が、
戸井田徹衆議院議員の議員会館事務所に立ち寄られた
麻生太郎氏に直接お願いして実現できたものなのです。

◆写真①【小樽龍宮神社を参拝された麻生太郎自民党幹事長との集合写真:龍宮神社宮司真後が小生(水間)、同向かって右側が戸井田徹衆議院議員】
IMG_20231207_071302.jpg


◆写真②【榎本武揚像建立予定地に「おんこ松」を植樹する麻生太郎自民党幹事長:狛犬を挟んで右側が戸井田徹衆議院議員・左側が水間政憲】
IMG_20231207_071014.jpg


尚、小樽龍宮神社に麻生太郎自民党幹事長が参拝された約1カ月後(9月24日)に
麻生太郎氏は第92代内閣総理大臣に就任されました。

小樽龍宮神社建立から2026年で150年目になる機会を捉え、
世界中で勃発している一神教の弊害としての「戦争」を考察する上で、
「戊辰戦争以降の神仏混淆廃絶」の真価をあらためて問う魁として、
令和6年6月20日午後1時より
【土方歳三慰霊祭】(主催者:日本製普及会代表水間政憲)を執り行うことになりました。

■当日、賛同者それぞれに郵送にて御配りする
土方歳三慰霊祭特別御朱印を祈祷していただき、
別途、和紙に認めた賛同者名簿(自治体名と名前)を
桐箱に納めさせていただき祭文と合わせ奉納させていただきます。
尚、土方歳三慰霊祭特別御朱印と奉納名簿記載料は、一律3000円と致します。
申込された方は、必ず下記にはがきに住所・氏名を記載して投函してください。

◆〒166―0001
東京都杉並区阿佐谷北5―4―20―102
オフィス存気付「日本製普及会」

◆三菱UFJ銀行
◇ニホンセイフキユウカイ
◇阿佐谷支店(156)普:0545598

◆ゆうちょ銀行
◇ニホンセイフキュウカイ
◇記号番号10160-
普:93301791

*締切は龍宮神社の宮司さんと連絡調整して告知しますが、宮司さんの業務に支障をきたさない範囲でお願いしますので人数によっては2月末~5月末のいずれかに締切りますので、奉納名簿に記載を希望されてる方はなるべくお早めに申し込みください。

■詳細は、会員動画(ニコニコ動画)にて確認してください。

令和5年12月8日
水間政憲ジャーナリスト・近現代史研究家(日本製普及会代表)