○《慰霊祭に於ける感応道交とは》

2018年07月26日 10:45

○《慰霊祭に於ける感応道交とは》


■「感応道交」とは禅の用語ですが、
衆生に機縁があれば自然に仏が応じてくれることを表している語彙です。
済南・通州両事件殉難者慰霊祭は、
戦後、靖国神社で慰霊祭が行われてないとお訊きして有志が集まり催行できました。

2015年3月、
インターネット上に呼び掛けたところ反響がすごく、全国的な動きになりました。

第2回目は、靖国神社から事前に参列者数を把握したいとの申し入れに従って、
往復ハガキで募りましたが、参加者は3分の1の百数十名くらいになりました。
しかし、小堀桂一郎先生が「祭文」を読み上げていただいているときに、
全員が体感した正にそのことが「感応道交」だったのです。

それは、一陣の風の音が聴こえるくらいの「強い風」が、
昇殿から吹き込み、拝殿に提げられていた天幕が水平になるほどの風だったのです。

懇親会の席で小堀先生が、あらためて一陣の風に触れられ、
参加者全員が「慰霊」とはなにかを感じた瞬間でした。

実際、そのとき以外のときも「祭文」を奉納しているときに風は吹いていたのですが、
あの強い風のときは御霊が悦ばれていると誰しも感じることができましたので、
いかに末永く継続できるか思案しております。

その答えは、御霊が一番悦ばれる方向で考えることで解決できると思っております。




◆【「1937南京:完結」映画(DVD)大量頒布と第2弾(「完結:日韓歴史戦」―韓国の歴史捏造を撃つ」)制作支援版画一覧動画】注文等は「水間条項」最初の記事でご確認ください。
【ニコニコ】http://www.nicovideo.jp/watch/1527787649
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2824.html










◆【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


◆水間政憲ブログ【水間条項】(無断転載禁止)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




転載は禁止ですが記事自体はツイッターやフェイスブックによる拡散をお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。