FC2ブログ

●緊急拡散希望《無知が報道する天皇皇后両陛下のフィリピンご訪問:テレビ局・新聞社に一次資料を送りつけてください》

2016年01月27日 14:05


●緊急拡散希望《無知が報道する天皇皇后両陛下のフィリピンご訪問:テレビ局・新聞社に一次資料を送りつけてください》



■テレビ朝日の『モーニング』で日本軍が、戦時中、
無辜之民のフィリピン市民を110万人を殺傷したので、
1962年に今上陛下が皇太子時代にフィリピンをご訪問されたときには、
緊張感があったがいまは大の親日国になっていますと、
頓珍漢な番組をつくっていました。
無辜之民のフィリピン市民を無差別に爆撃・砲撃したのが米軍だったことは、
『ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実』(電子書籍あり)の中で
米軍資料で証明してあります。

テレビ朝日のディレクターたちの歴史認識は、無知の極みですので、
期待などできませんが、
『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』(電子書籍あり)を手にすると、
番組が破綻していることに気付くはずです。
(※同書「フィリピンの独立」37~48頁をコピーして
無知なキャスターたちに送って上げてください)

今年は、南京と尖閣問題に、ある程度目処がついたら、
フィリピンやインドネシアなど東南アジア諸国や慰安婦・竹島問題などを
総括できるポストカードをつくる予定ですので、
とりあえず南京と尖閣問題を終結させることが最重要と認識していますので、
賛同者が増えることを願っております。

★『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』を少し解説します。

この度、天皇皇后両陛下が、無名戦士の慰霊碑に供花する場所は、
リサール公園にある独立運動の志士リサール博士像の近くにありますが、
リサール博士は、1892年6月に植民地から独立を目指して
「フィリピン民族同盟」を結成したフィリピンの英雄です。

そのリサール博士の意志を引き継いだのが、
フィリピン革命軍リカルテ司令官(将軍)です。

フィリピンの独立運動は、
リサール博士からアギナルド将軍やリカルテ将軍に引き継がれてました。
フィリピン独立派を支援していた日本には、戦前から親日家が沢山いたのですが、
このような歴史は戦後封印されたままになっています。

現フィリピン大統領のベニグド・アキノ三世は、
コラソン・アキノ元大統領とマニラ国際空港で暗殺された
ベニグド・アキノ・ジュニア元上院議員の息子だったことも、
あまり報道されてませんが、
アキノ・三世大統領が親日家なのには戦前からの歴史があるのです。

フィリピンが、独立したのは米国からではなく日本軍政下の1943年9月25日、
フィリピン国会議事堂で、初代大統領としてラウレル博士が
全国会議院満場一致で選出されていたのです。

アキノ家の祖々父はエミリオ・アギナルド将軍の側近として活躍し、
祖父のベニグノ・アキノ・シニアはラウレル大統領政権下で
国会議長を務めた政治家だったのです。
晩年は大東亜戦争時の親日派として批判を受けたのです。

これらフィリピンの歴史を知らなければ、アキノ三世大統領が、
天皇皇后両陛下をマニラ国際空港までお出迎えられた心情を理解できないでしょう。

リカルテ将軍は、米国植民地下に香港へ国外追放され、
横浜で亡命生活をしていたが日本軍がフィリピンを解放する前の1941年12月19日、
リカルテ将軍は教え子で副官の太田兼四郎を伴って日本陸軍機で戻り、
最後まで日本軍と行動を共にして、1945年7月31日、
山岳地帯で80歳の生涯を閉じましたが、
その時の「わしの墓は第2の故郷である日本に建ててほしい」との遺言通り、
リカルテ将軍のご遺骨は東京・小平霊園の「太田家の墓」に埋葬されています。
また、1972年に横浜山下公園に
「リカルテ将軍記念碑」がフィリピン協会によって建立されています。

この度の天皇皇后両陛下のフィリピンご訪問を、
GHQ占領下の日本罪悪史観で報道する無知なテレビ局や新聞社がありましたら、
完璧に論破できる報道写真(一次資料)と簡潔な解説を掲載してある
『ひと目でわかる「アジア解放」時代の日本精神』と
『ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実』の関係ページを
コピーして送りつけてください。

◆その時、報道局長や編集局長に
「裏付けられない証言でなく、一次資料でしっかり勉強してください」と、
コメントをつけて上げてください。

◆「明るい日本を実現する」プロジェクトに興味のある方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2131.html


※ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》






★平成27年4月28日の主権回復の日から1000日を目処に、
覚醒されていらっしゃる皆様方に協力していただき
「日中・日韓」の歴史認識問題を終結させますので、
是非、「やまと新聞動画会員」(月額324円)の登録を、何卒宜しくお願い致します。
また、「水間政憲の国益最前線やまと新聞ライブ放送」を
継続するためにも登録をお願いする次第です。

やまと新聞インターネット放送;
毎週日曜日午前9時から1時間;
番組名【やまと新聞;水間政憲の国益最前線レポート】
http://ch.nicovideo.jp/yamatoshinbun



※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。