FC2ブログ

超拡散《中国はウィーン条約を無視する世界の災厄》

2012年08月31日 07:33

超拡散《中国はウィーン条約を無視する世界の災厄》


■中国は、日本国大使を襲撃した犯人全員を不起訴処分にする方向だ。この流れは、罰金刑などの行政処分でうやむやにされる。


この犯人たちの行為に対して中国は、愛国無罪を認めたことになり、国際社会で最優先で尊重されている「外交官」の身分と安全を保障した、ウィーン条約を無視した許されない暴挙です。


これで中国は、単なる野蛮人が野合しただけの大国で、1900年に義和団が外国公館を襲撃した時代から、なにも変わっていない中国人の民度の低さは、世界中で中国人は笑いもになります。


そんな中国に野田首相は、親書を山口外務副大臣に届けさせていたが、それを受け取った中国は、日本に『尖閣三原則』を要求しました。①、尖閣に上陸することを禁止する。②、尖閣の環境・資源調査を禁止する。③、尖閣の資源開発を禁止する。と発表した。この一連の日本を舐めきった動きは、野田首相の「親書」の内容が、俺さま中国を増長させる結果になったのです。

これら中国や野田首相への批判の意思は、尖閣募金100億円を目標にして達成することで、一石二鳥の効果がでてくるのです。

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

【東京都尖閣諸島寄附金】


■ http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/senkaku.htm 

●みずほ銀行 東京都庁出張所(店番号777)

◆口座名「東京都尖閣諸島寄附金」

◆普通預金 口座番号 1053860


●ゆうちょ銀行

口座名「東京都尖閣諸島寄付金」


口座番号

00110-9-386056


●連絡先東京都 知事本局 尖閣諸島寄附担当
直通電話 03-5388-2206
FAX 03-5388-1215

郵送宛先 
〒163-8001 東京都 知事本局 尖閣諸島寄附担当

電話受付時間 月~金 9:00~18:00
(国民の祝日等の閉庁日は除きます。)


〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

■【竹島・尖閣・南京・慰安婦問題の嘘がすべてわかる動画特別講座一覧】テキストは『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』(PHP研究所;石原都知事推薦文「捏造された歴史を見直し、日本人の誇りを取り戻そう。資料は事実を語っている」)です。また、文科大臣を務められ「ゆとり教育」を廃止し、平成の教育改革に大鉈をふるわれた中山成彬先生から、「日本人がこれを見れば自信を持って主張するようになるでしょう。一部のどうしょうもない反日分子を除いて。是非国民が一冊ずつ持つ愛読書になってほしいと願っています」と、皆様へ激励のメッセージをいただいてます。


●【必見】これが証拠だ!第1回 尖閣諸島動かぬ証拠「中国」HD


私が国会議員だったら国立国会図書館の館長を首にする!中国の古地図が収集から外されている理由はなんだ、収集から外す事を指示した者は国家反逆罪に値する。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=tfcf9FRfxRk&feature=youtube_gdata


●【必見】これが証拠だ!第2回 尖閣諸島動かぬ証拠「台湾」HD


友好関係にある台湾がアメリカに利用されている。アメリカが日本に打診してきた尖閣周辺海洋資源共同開発。日本は独自開発にこだわりその要請を断った。それに激怒したアメリカが台湾を利用して海洋資源開発を進めようとしたのだ。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Kooh5qwGGe0&feature=youtube_gdata


●【第3回】 尖閣諸島動かぬ証拠「中国からの感謝状」HD


中国からの感謝状。1920年に中国政府が尖閣諸島を日本領と記載している。この時点では完全に日本の領土であると認識していた。


http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=1pDG3kmz-sE&feature=youtube_gdata


●日韓・日中歴史の真実【特別編】 竹島問題について

韓国大統領が上陸し、オリンピックでもプラカードを掲げるなど、日増しにエスカーレートしている反日行動について水間氏が語ります。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=PCW6uBFc5-w


●【第4回】 韓国が竹島だと主張している島は、全く違う島だった!


韓国が竹島だと主張している島は、全く違う島だった!日本に1冊だけ現存している「大韓地誌」は竹島が日本領であると証明している。韓国は竹島の古い名称を「于山(うざん)」だと言っているが、2006年版 韓国の国定高校歴史教科書によると「于山(うざん)」は全く別の場所にある小島だった。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=Y2s93AO1GWU&feature=youtube_gdata

〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓



※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
(条件;上記全文掲載)