FC2ブログ

拡散《オリンピックと武士道精神》

2012年07月31日 09:29

拡散《オリンピックと武士道精神》


今の日本人に必要な精神性は、ロンドンオリンピック日本初の金メダルをとった松本薫選手が、全試合を通して見せてくれた「鬼のような厳しさ」と「周りの者への優しさ」です。



これから各テレビ局がいろいろ放送するでしょうが、いまの時代にサムライを彷彿させてくれる者が女性だったことに、皆様方も驚かされると思っております。


松本選手は、目の前のものを射抜く、黒ヒョウのような眼光から放たれる闘争心で、プレッシャーなどすべてを消滅させるオーラが燃え上がっていました。


何度見ても凄い眼力です。


それにも増して凄いのは、勝利インタビューで、金メダルが決まった瞬間、「自分一人だけの金メダルじゃないと思った、また、今まで支えてくれたみなさんや48キロ級・52キロ級の人たちと一緒に練習して、福見選手と中村選手たちに応援してもらえたことでとれました」と、周りに気遣う武士道精神をすらすら自然に述べていたことです。


松本選手の金メダルには、すでに日本から消滅したと誰しも思っている、武士道精神を覚醒させる力があります。


また、今回のオリンピックの個人競技に出場している柔道のみならず、水泳の選手の口からも、「日本のため」が連呼されていたことに、東日本大震災以来の「」の和が浸透し始めたと実感できました。


●日本の若いオリンピック代表選手から、次々に出てくる「日本のため、支えてきたみなさんのため、仲間のため」と、連呼する姿を国民が取り戻すには、歴史認識の共有が必要なのです。


それに必要な歴史認識の「動画歴史特別講座」を20回予定していますので、オリンピックの合間に御覧になってください。また、観ていただい皆様は、友人ひとりだけでもURLを送ってあげてください。宜しくお願い致します。




■夏休み小中高校生【動画歴史特別講座】(テキスト;石原東京都知事推薦図書『ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実』がスタートしました)


http://www.yamatopress.com/pg124.html


■YouTubeに動画の第一回目(尖閣諸島)がアップされています。


必見】これが証拠だ!第1回 尖閣諸島動かぬ証拠「中国」

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=tfcf9FRfxRk

Mobil:http://m.youtube.com/watch?gl=US&hl=en&client=mv-google&v=thUoPYFMm-U&fulldescription=1




■文科大臣を務められ「ゆとり教育」を廃止し、平成の教育改革に大鉈をふるわれた中山成彬先生から、『ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実』(PHP研究所)を評し「日本人がこれを見れば自信を持って主張するようになるでしょう。一部のどうしょうもない反日分子を除いて。是非国民が一冊ずつ持つ愛読書になってほしいと願っています」と、皆様へ激励のメッセージをいただきました。




【読み終えた皆様へのお願い!】

ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』は、一冊丸ごと情報戦の武器としてまとめたものですので、読み終えましたら是非、皆様の親しくなさっていらっしゃる歯医者さんや理美容室、喫茶店などのブックスタンドに置いていただけるようにお願いしていただければと、切に願っております。それは、発行部数1万冊でも数ヶ月後には、一気に200万人以上が歴史の真実に目覚めることになると確信してますので、宜しくお願い致します。


※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-591.html?cr=ba5237382c263b508786a3b46575c7c8》(条件;上記全文掲載)