拡散《「反日図書館」を攻略する方法!》★祝:サッカーアジア杯優勝おめでとう御座います。

2011年01月30日 05:03

ENGLISH TRANSLATION

↓Please click this banner.Thanks!

人気ブログランキングへ


拡散《「反日図書館」を攻略する方法!》★祝:サッカーアジア杯優勝おめでとう御座います。





● 「国益を守る武器」として企画した『国益を守る「国家の盾」』が、全国的に図書館で所蔵を拒否されているようです。



そこで、東京都杉並区立図書館の反日図書購入の実態を明らかにして、全国の図書館に反日図書購入にプレッシャーをかけ、ゲーム感覚で国益を守ることを提案します。


●住民が求めてない図書を複数買うのは、税金の無駄遣いである。


2010年12月28日~2011年1月27日に、杉並区立図書館が購入した図書の中で全国の反日ネットワークが重点的に購入するであろう一冊と、『国益を守る「国家の盾」』を比較して、全国の自治体の図書館に『国家の盾』を所蔵させる参考にして戴ければと思っております。


★杉並区立図書館新着図書の中に、日本での「南京大虐殺」派を代表する笠原十九司氏の著書『戦争を知らない国民のための日中歴史認識「日中歴史共同研究(近現代史)」』(勉誠出版)が2冊購入されてました。 この弱小出版社の図書は、全国の図書館で重点的に購入することが予想されます。


実際、杉並区立図書館蔵書一覧を検索すると、予約数は「0」にも拘わらず、すでに南荻窪(貸出数1)と成田図書館(貸出数0)が所蔵していました。

この書籍の出版日は、2011年1月5日になっているにも拘わらず、杉並区立図書館のホームページの表示は「2010年」となっています。これは、予約が入ってない図書を出版月に速攻で購入した後ろめたさが、そうさせたと考えられます。


そして、同新着図書に『いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実・国益を守る「国家の盾」』も入っていますが、予約数「10」ですが高井戸図書館(貸出数1)に一冊しか所蔵されていませんでした。

『国家の盾』は、昨年、12月1日に発売以降、アマゾンのノンフィクション(約15万冊)ランキング第2位を2週間維持し、同時期に紀伊國屋新宿本店単行本部門週刊ランキング第2位になっていたにも拘わらず、杉並区立図書館は所蔵しませんでした。

今回、『国家の盾』は予約「10」で一冊所蔵されましたが、「南京大虐殺」派笠原十九司氏の著書は、予約「0」でも2冊所蔵していました。

これが反日ネットワークが日本の言語空間をコントロールしている現状です。


反日自治労が全国の図書館に所蔵するだけで、出版不況の中でも弱小出版社は生き続けることが出来るのです。


インターネットが普及した現在、全国のどこからでも各自治体の図書館の蔵書をチェックできますので、図書館の適正化を望んでいる方は、最低でも地元の図書館と周辺自治体の図書館に『戦争を知らない国民のための日中歴史認識「日中歴史共同研究」』が所蔵されているか否かをチェックして下さい。殆どの図書館に同書が所蔵されていると思われます。


そこに『国家の盾』を所蔵させる正当な理由がでてくるのです。


そこで、各自治体の「市民の声」の窓口に、「日中両国の反日学者の共同研究本が所蔵されているのに、何故、客観的一次資料を多数収録している『国家の盾』が所蔵されていないのか」と、キツい質問を書き込んで頂ければ所蔵させることが出来ます。


★ザッケローニ監督は、勝利監督インタビューで「日本国民は、この強いチームをもったことを誇りにしてください。またこれからも見守ってください」と応えていました。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆


西川京子先生は、
『南京の実相』を出版したときの
「自民党歴史議連事務局長」でした

南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった

■ここに西川京子先生の動画のURLを提示しますので参考にして下さい。

★西川京子 いわゆる「南京大虐殺」を検証する
http://www.youtube.com/watch?v=KdqZYEjK_Pg


★第1回テレビ調査「麻生首相が大感激」西川京子衆院 ...
http://www.youtube.com/watch?v=UFXzMRsA_dI


★日本は鳩山由紀夫のもの!?、女性議定書退治・西川 ...
http://www.youtube.com/watch?v=p2bnYbrGKcw


★西川京子議員が語る 真実の報道をしない今のメディア
nicovideo.jp
http://www.nicovideo.jp/watch/sm6033114


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

★このまま日本人が無関心でいると、国際社会で益々、尖閣諸島は「中国」との国際世論が形成されますので、
国家の盾』を手にして戴き、尖閣諸島問題の基本的経緯を把握された皆様方の総力を結集して、ゴールデンウィーク明けに、沖縄で数千規模の「守れ尖閣諸島」のシンポジウム&デモンストレーションを実行する必要を痛感しております。



□◆□◆□◆□◆□◆□◆

西川京子先生を選挙区支部長に選出しない自民党は、保守政党として認めることはできないことを、自民党総裁と幹事長に要請をお願いいたします。

自民党ホームページ:
http://www.jimin.jp/index.html

自民党に対するなまごえ(ご意見・ご要望):
https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl

谷垣総裁お問い合わせ:
http://entry.tanigaki-s.net/contents/code/inquiry?re=1292224445

石原幹事長ご意見:
http://www.nobuteru.or.jp/feedback/iken.html



要請書の「ひな型」は、
《【日本を】『日本解体法案』反対請願.com》に掲載されております。

http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-entry-236.html



□◆□◆□◆□◆□◆□◆

動画サイト『超人大陸』で『国家の盾』を解説しました

民主党政権には任せられない。日本の武器となる本を出しました。
http://www.choujintairiku.com/mizuma/mizuma3.html


国民が国家意識を共有できなければ、国土も伝統・文化などを守れません。
それには、国民が正しい知識をもつ必要があります。


その基本的国家意識の知識に
いまこそ日本人が知っておくべき「領土問題」の真実 国益を守る「国家の盾」』を、
」として振っていただければ幸いです。





日本のマスコミ報道に疑問を抱きつつも、日本人が朝鮮半島で残虐な行為をしたといまだに思っていらっしゃる方、
朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実 韓国が主張する「「七奪」は日本の「七恩」だった』の中で、当時の朝鮮版朝日新聞の記事が、真逆だったことを証明してくれてます。


  


□◆□◆□◆□◆□◆□◆

■PVSTAR 携帯専用の無料動画サイト
http://pvstar.dooga.org/Tags/%90%85%8A%D4%90%AD%8C%9B/?guid=ON

この記事は、営利目的以外インターネットだけ転載フリーとします。
転載条件は【水間条項から転載】との表記だけで結構です。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Please click this banner. Thank you!

人気ブログランキングへ