FC2ブログ

拡散希望《5月26日;講演会の御案内》

2013年05月18日 08:53

拡散希望《5月26日;講演会の御案内》


5月26日(日曜)午後2時20分から16時50分まで、柏市役所隣り【柏市中央公民館5階講堂】(柏駅から徒歩15分;柏市柏5-8-12、℡;04-7164-1811)にて、『日韓併合時代の真実&南京の実相』をテーマに講演することになりました。

ひと目でわかる「日韓併合」時代の真実



南京の実相―国際連盟は「南京2万人虐殺」すら認めなかった


■主催;教育を正す東葛市民の会

★申し込み先;FAX・04-7173-9882(小野)

★ホームページ;http://www.tadasukai.jp/)


■入場料;500円先着150名


■当日は、今、問題になっている慰安婦強制連行問題の核心を衝く資料(朝鮮版朝日新聞)を配布して、終結できる解説をします。

南京問題は、西川京子先生が衆議院予算委員会で提示したスクープ写真だけでなく、未公開の写真資料も会場で配布して、解説しますので南京問題も完全に終結できる資料解説もします。


尚、当日は『ひと目でわかる「日中戦争」時代の武士道精神』の見本が出来上がってますので、会場では、一部コピーしたものを配布します。



★予約受付中!




※ ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

《嵐と同志》

2013年04月07日 11:00

《嵐と同志》


昨日は、NHKなどのテレビ局が、朝から「雨と突風が台風なみ」などと、外出を控えるように連呼していました。

そして、東京スカイツリーは閉鎖されてた状況でも、スタッフと合わせ約100名の皆様が、遠路はるばる駆けつけて戴きました。

このシンポジウムの様子は、チャンネル桜が動画としてインターネットにアップされますので、国内外の皆様に御視聴していただければ幸いです。

当日、参加された皆様並びにスタッフとして、お手伝いして戴いた皆様方には、深甚の謝意を表する次第です。

今回、改めてインターネットで連携して戴いている同志の皆様方の結束力には、感動いたしました。


参加された方からのメールを二件紹介させて戴きます


★友人の3人で参加させて頂きましたが、皆、「凄い!」と感動しました。

水間様、中山恭子先生は勿論のこと、鳴霞先生の暖かい毅然としたお人柄や林先生の真摯に日本と台湾を思って下さる正論に本当に励まされました。


★本日は有意義なお話がたくさん伺え、本当に有意義でした。

ちょうど先週、中国食品の見分け方という勉強会に参加していたので、さらに理解が深まりました。

そして何よりも中山恭子先生のお話に感動して帰ってまいりました。

私の地元の自民議員は反日ということもなく真面目なのですが、平時向きの議員というか危機感を持っている様子が見られません。
中山成彬先生や恭子先生、本日の土屋先生、また保守系の集まりに出てきてくださる先生方と何が違うんだろうか…と考えてしまいます。

--



※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
(条件;上記全文掲載)

《あいにくの天気ですが!》

2013年04月06日 12:39

《あいにくの天気ですが!》


今日は、あいにくの天気ですが、いま吉祥寺に少し風が吹いてきて心配です。


春の嵐は南から希望を運んできてくれそうで、子供時代は大好きでしたが台風のような風は困りますね。


まだ吉祥寺は、雨が降ってませんので、シンポジウムが始まるまで雨が待ってくれることを祈っております。




※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
(条件;上記全文掲載)

超拡散希望《【未来の日本を守るシンポジウム】ゲスト:中山恭子参議院議員・土屋正忠衆議院議員・鳴霞・林建良・水間政憲》(2013・4・6)

2013年04月06日 08:41

《【未来の日本を守るシンポジウム】ゲスト:中山恭子参議院議員・土屋正忠衆議院議員・鳴霞・林建良・水間政憲・》(2013.4.6)


会場【武蔵野公会堂】0422-46-5121。(吉祥寺駅南口徒歩3分、丸井デパート正面左隣)


■日時;2013年4月6日:開場・午後1時30分、開演・午後2時~4時40分まで。★当日、会場内での録画・録音は厳禁ですので宜しくお願い致します。


■来賓:中山恭子参議院議員『明るい未来へ向けて』(午後2時~2時30分)


※中山恭子参議院議員(元国務大臣)がインドネシアからジェンキンスさん家族を日本に連れ戻すときの緊迫した状況は、皆様方もニュースで御承知の通りです。実際は、手に汗を握るような状況だったようです。その緊迫した状況で冷静に判断できるか否かが、まさに政治決断そのものであり、中山恭子先生の優しい物腰に秘められた強靭な意志は、これからも日本の未来を護っていただけることになるでしょう。


■土屋正忠衆議院議員の時間は決まっておりませんが、最近の中国への思いを20分位語って戴きます。

■鳴霞.林建良.水間政憲『「地球のガン」中国の急所を衝く』(14時35分~16時40分までですが、この時間枠に土屋正忠先生のスピーチが入ります)


※皆様方の関心が今一番高い外交問題は、連日、尖閣諸島周辺の領海侵犯と大気汚染などの中国問題だと思っております。そこで今回、3先生が語り合う形式のシンポジウムでは、『中国人民解放軍知られたくない真実』(潮書房光人社)など、中国ウォッチャーの鳴霞氏が当日(4月6日)発売になる『あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ』(飛鳥新社、1100円)を踏まえて語っていただきます。

中国人民解放軍知られたくない真実―変貌する「共産党の軍隊」の実像


あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ



※林建良氏は、台湾から東大医学部博士課程を終了後、研究室へ残ることを薦められたにも拘わらず、現在、栃木県で地域医療を実践なさっております。また、台湾団結連盟日本代表、台湾独立建国聯盟日本本部中央委員、日本李登輝友の会常務理事として活動もしていらっしゃいます。

温和な雰囲気の林先生の内に秘めた正義感は、民主主義国家台湾で培われたと確信しておりますが、現在、地域医療に携わるきっかけが、我が国に留学したときに手にした手塚治虫著『ブラックジャック』に影響されたと、林先生の最新刊『中国ガン』(並木書房、1500円)に綴られており、その情熱に驚かされます。当日は環境問題など日本人には分からない中国の危険性を語っていただければと思っております。

中国ガン


※水間政憲氏には、『ひと目でわかる日韓・日中歴史の真実』(PHP研究所、1580円)など、中山成彬先生の国会質問で使われた貴重な資料発掘の裏話なども語っていただけます。


ひと目でわかる日韓・日中 歴史の真実

■今年は、例年になく桜の開花が早く、当日は散り際の桜になっているでしょうが、井の頭池に散る桜も風情があると思っております。


■主催:【日本の未来を守る会】担当:事務局長・菊地宣夫・070-6630-8071


◆後援:日本会議・多摩地区協議会:日本会議・国立・国分寺支部;


■入場料:一般1000円、学生500円


--



※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
(条件;上記全文掲載)

拡散希望《中国鳥インフルエンザの恐怖》

2013年04月04日 12:50

拡散希望《中国鳥インフルエンザの恐怖》


中国の鳥インフルエンザの恐怖は、中国国内で危惧している通り、都合の悪い情報を隠蔽していることにあります。


中国の法則は、都合の悪い情報を二桁操作することであり、中国政府発表×100と解釈すると実態に近いでしょう。


実際の恐怖は、空気感染するか否かであり、潜伏期間中の中国人観光客から感染する可能性を否定できないとなると、空港やホテルなど、サービス業に従事している従業員にも感染する危険性は否定できないでしょう。


揚子江に腐敗したブタを10000頭も棄てる衛生観念の無い国が地球上にあることは人類の不幸です。『中国ガン』を上梓された林建良氏が、4月6日に武蔵野公会堂でのシンポジウムで、医師としての立場から日本のテレビなどマスコミが触れない、鳥インフルエンザの危険性を語っていただけることは、タイムリーなシンポジウムになります。


中国ガン


当日は、午後から雨も上がるようですので、友人知人もお誘いあって参加して頂ければと思っております。






※ ジャーナリスト水間政憲;ネットだけ転載フリー《http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/
(条件;上記全文掲載)