●《新刊:特別頒布【『完結「南京事件」日米中「歴史戦」に終止符を打つ』(1728円:サイン入り)】+【南京歴史戦ポストカード(1セット:24枚)】+『学び舎』の教科書の問題点を徹底検証した昨年のWILL6月号『エリート校―麻布・慶応・灘が採用したトンデモ歴史教科書』(20頁)と7月号『……②中国編』(21頁)の計41頁の論文を合わせて2500円にて頒布できるようになりました。1セット追加はプラス1700円(本+ポストカード)にしてます(送料込み)》

2019年08月02日 03:17

●《新刊:特別頒布【『完結「南京事件」日米中「歴史戦」に終止符を打つ』(1728円:サイン入り)】+【南京歴史戦ポストカード(1セット:24枚)】+『学び舎』の教科書の問題点を徹底検証した昨年のWILL6月号『エリート校―麻布・慶応・灘が採用したトンデモ歴史教科書』(20頁)と7月号『……②中国編』(21頁)の計41頁の論文を合わせて2500円にて頒布できるようになりました。1セット追加はプラス1700円(本+ポストカード+レポート2)にしてます(送料込み)》

■過去30年「南京問題」に係わるようになり、
南京問題に関連した本は企画や編集、資料提供等9冊ありますが、
10冊目にして「南京」に終止符を打てる本ができましたので、
「南京」を表記できるようになりました。

その時のため「あとは頼みます」と、
田中正明先生が彫っていただいた落款を押して皆様方に渡せるようになり、ホットしております。

実際、自民党歴史議連監修『南京の実相』は、筆者がまとめたものですが、数年前、20万円のプレミアがついていましたが、現在でも数千円になっています。
この度、『完結「南京事件」―日米中「歴史戦」に終止符を打つ』は、『南京の実相』の核心資料は、
すべて収録してあり「武器」としての効能は、数倍グレードアップしてあります。

尚、この記事の内容は、手元にある部数で終了になります。※この記事が削除されたとき終了です。


郵便局からの通知は一週間くらい後になりますので、複数冊を申し込みされた方で、それぞれに別々のサインが必要の方は、申込み時にファックスかはがきで連絡ください。
※連絡がないときは、1冊にだけ申込みされた方のサインをして発送します。

◆2冊セット:4200円◆3冊セット:5900円以下プラス1700円です。


■【振込み方法】■

◆送付先の名簿作製には、住所・氏名が必要になりますので、
郵便局からの振り込みが便利です。
(※ゆうちょ銀行以外の金融機関は住所・氏名の通知システムはありません)

◆下記に記載した三菱東京UFJへ送金される皆様は、別途、住所・氏名をハガキかFAXで送っていただくことになります。

※名簿作成には、一切パソコンを使わず手書きでしていますので、個人情報は完璧に守られます。


■【ゆうちょ銀行『電信振替』】

受取人口座番号:
記号「10090」
番号「61807841」

◆受取人なまえ「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」

【日本郵便(ゆうちょ銀行)の窓口】で振込む場合は、
備え付けの用紙『電信振込み請求書・電信振替請求書』に、
上記と御自身の必要事項を記載されましたら、
必ず用紙の下の欄にある「受入明細通知」欄の四角の中に「1」と記入してください。

※「1」と記入されると住所と氏名が「オフィスゾン」に通知(郵送)されて来ることになっております。


■【日本郵便(ゆうちょ銀行)の『ATM』】からカードか通帳で振込む場合は、

◆受取人口座番号:記号「10090」番号「61807841」を入力し
◆「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」が表記された後に
【通信文入れますか】と表記されましたら【はい】を押してください。
またその後の画面の【通知(郵送)のみ】を押していただくと、
「オフィスゾン」に住所と氏名が郵送されて来るようになっております。

※《尚、住所・氏名は大事な個人情報ですので、名簿は代表者の水間政憲が直接管理しますので御安心ください》

【住所・氏名の通知を忘れた方にお願い致します】

住所・氏名の通知を忘れた方は、下記のいずれかに振り込み月日を記載して送付(送信)してください。

◆〒166-0001

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆FAX番号:03-3339-7447(※午後8時~午前10時の間にお願いします)

■【三菱東京UFJ銀行】

◆振込先:有限会社オフィス存(ユウゲンカイシャオフィスゾン)

◆【阿佐ヶ谷支店】店番156

◆普通;口座番号1129256

◆必須:別途【住所・氏名の通知は下記に必ずお願いいたします】
《振り込み月日と申込口数を必ず記載して下記宛に通知してください》

◆【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆【ファックス】
FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)


◆メールは妨害が酷くなり受信を強力に排除する設定にしましたので、
御不便をお掛けしてますが、ハガキかFAXで連絡してください。

■実際:申込みされてもお届け先がわからず発送できない方が、
いらっしゃいますので、こちらまでご一報下されば幸いです。
【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

【FAX番号】
03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)


近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

●【日中・日韓歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚プラス昨年のWILL6月号と7月号の論文》

2018年12月12日 21:55










※【日韓歴史戦ポストカード】
①【朝鮮神宮にて国民精神騒動員の結団式のあと街頭行進する妓生】と
 【文原玉珠の郵便貯金台帳の写し】の解説文は
 《法と証拠に基づくポストカード:日中戦争の勝利を祈念した「結団式」を
 朝鮮神宮で開催後、ソウル市街をパレードしている「妓生」たちの姿です》
 ◆《「妓生」出身の文玉珠(日本名;文原玉珠)が、
 「戦場売春婦」としてビルマで2年6ヶ月間働いていたときの貯金額を
 記録した資料です。
 文玉珠さんは、ビルマでダイヤモンドや洋服を買った残りの
 27045円(月:約1000円)を貯金していました。
 当時、日本軍大将の月給「550円」の約2倍だったのです。
 文玉珠さんは、「出身地の大邱では1000円あれば小さな家なら買える」と
 インタビューに答えていました》
②【航空機の増産に励む朝鮮女子挺身隊】《法と証拠に基づくポストカード:
 朝日新聞と韓国は、「戦場売春婦」を「女子挺身隊」と称して、
 世界中に喧伝しましたが、写真は1945年6月当時の朝鮮半島に於ける
 「女子挺身隊」の姿です。
 「女子挺身隊」とは、戦時中、エリザベス女王も
 軍車両の整備に従事していたことと同じような「勤労女学生」だったのです。》
③【ビルマのミッチーナで捕虜になった朝鮮人戦場売春婦と米軍兵士】
④【旭日旗を掲げて整列している朝鮮人志願兵】と【朝鮮人志願兵】

※【日中歴史戦ポストカード】
①【南京攻略戦・江南地方;日本軍将校から菓子をもらっている中国の子供たち。1937年11月6日撮影】
②【北京天安門広場で南京陥落を祝っている中国人。1937年12月15日撮影】
③【南京中山路で日本兵と遊んでいる中国の子供たち。1937年12月20日撮影】
④【日本軍衛生班に治療されている中国軍負傷兵。1937年12月20日撮影】
⑤【南京で行われた日中両戦没者「日中共同慰霊大法会」1938年6月11日撮影】



●【日中・日韓歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚:(参考資料)プラス『学び舎』の教科書の問題点を徹底検証した昨年のWILL6月号『エリート校―麻布・慶応・灘が採用したトンデモ歴史教科書』(20頁)と7月号『……②中国編』(21頁)の計41頁の論文を同封します》

■韓国・中国歴史戦は、2018年12月12日を目処に終結させる目的に
『明るい日本を実現する』プロジェクトを立ち上げ、
【歴史戦ポストカードとA3解説書】を国内外に送付することを呼び掛けています。


■【1セットの内容(2000円)】

◆①『日韓歴史戦ポストカード』(慰安婦・竹島・旭日旗等-15枚:日英対訳)

※「日韓歴史戦ポストカード」は、1枚だけでも完璧に「日韓歴史戦問題」を撃破できる解説を日英対訳で記載してあります。


◆②『日中歴史戦ポストカード』(南京攻略戦報道写真23枚+尖閣地図カード1枚+明るい日本を実現する猫カード1枚:日英中対訳)


◆③『中国国土地理院1969年作製のA3尖閣地図1枚:日英中対訳』
(「尖閣」と日本名表記で外務省のホームページにアップされている尖閣地図は日本固有の領土と証明する最強の証拠です。
その地図は、2015年『Voice』2月号にスクープ
【領土問題「動かぬ証拠」中国政府は1969年まで尖閣諸島を日本領と認めていた】を
寄稿したものです。電子版あり)

※《A3クリアファイルの郵便料は、国内140円、海外約400円前後です》


◆④『南京城内の犠牲者数は「30万人」ではなく1793人に確定したA3解説文1枚:日英中対訳』


2017年『WILL』5月号に「『南京事件』の死者数がわかった―その数1793人」を寄稿してあります。電子版で確認してください。)


◆⑤『学び舎』の教科書の問題点を徹底検証した昨年のWILL6月号『エリート校―麻布・慶応・灘が採用したトンデモ歴史教科書』(20頁)と7月号『……②中国編』(21頁)の計41頁の論文を同封します。


■以上5種類を【1セット】として送料込みで【2000円】です。
尚:「2セット」の注文には「日韓歴史戦ポストカード」を「1セット(15枚)」プラスして発送します。


※《ポストカードは世界中どこでも70円でだせます》


■【振込み方法】■


◆送付先の名簿作製には、住所・氏名が必要になりますので、
郵便局からの振り込みが便利です。
(※ゆうちょ銀行以外の金融機関は住所・氏名の通知システムはありません)

◆下記に記載した三菱東京UFJへ送金される皆様は、
別途、住所・氏名・注文セット数と月日を必ず記載して
ハガキかFAXで送っていただくことになります。

※名簿作成には、一切パソコンを使わず手書きでしていますので、個人情報は完璧に守られます。


■【ゆうちょ銀行『電信振替』】

受取人口座番号:
記号「10090」
番号「61807841」

◆受取人なまえ「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」

【日本郵便(ゆうちょ銀行)の窓口】で振込む場合は、
備え付けの用紙『電信振込み請求書・電信振替請求書』に、
上記と御自身の必要事項を記載されましたら、
必ず用紙の下の欄にある「受入明細通知」欄の四角の中に「1」と記入してください。


※「1」と記入されると住所と氏名が「オフィスゾン」に通知(郵送)されて来ることになっております。


■【日本郵便(ゆうちょ銀行)の『ATM』】からカードか通帳で振込む場合は。


◆受取人口座番号:記号「10090」番号「61807841」を入力し
◆「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」が表記された後に
【通信文入れますか】と表記されましたら【はい】を押してください。
またその後の画面の【通知(郵送)のみ】を押していただくと、
「オフィスゾン」に住所と氏名が郵送されて来るようになっております。

※《尚、住所・氏名は大事な個人情報ですので、名簿は代表者の水間政憲が直接管理しますので御安心ください》

【住所・氏名の通知を忘れた方にお願い致します】

住所・氏名の通知を忘れた方は、下記のいずれかに振り込み月日を記載して送付(送信)してください。

◆〒166-0001

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)



■【三菱東京UFJ銀行】


◆振込先:有限会社オフィス存(ユウゲンカイシャオフィスゾン)

◆【阿佐ヶ谷支店】店番156

◆普通;口座番号1129256

◆必須:別途【住所・氏名の通知は下記に必ずお願いいたします】
《振り込み月日と申込口数を必ず記載して下記宛に通知してください》


◆【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

◆【ファックス】
FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)


◆メールは妨害が酷くなり受信を強力に排除する設定にしましたので、
御不便をお掛けしてますが、ハガキかFAXで連絡してください。

■実際:申込みされてもお届け先がわからず発送できない方が、
いらっしゃいますので、こちらまでご一報下されば幸いです。
【はがき】
〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)水間

【FAX番号】
03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)



近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方で宛先等は
【オフィス存ホームページ】(水間政憲のホームページ)を検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org




■◇■水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件・全文掲載)■◆■
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

●超拡散希望《将来の我が国のエリート救済大作戦》

2017年12月10日 14:33

●超拡散希望《将来の我が国のエリート救済大作戦》


■この度、NHKや朝日新聞・毎日新聞等が報道した一連の教科書採択問題は、
灘中学校和田校長が、昨年9月に教科書採択に「圧力を感じた」との趣旨で
同人誌に発表した文章を、大阪毎日放送が報道したことから火がつき、
あとは、お馴染み毎日、朝日、中日、神戸、週刊朝日が提灯記事を書き、
NHKクローズアップ現代プラスまでも「もり・かけ」問題の
次の安倍首相攻撃のネタにしようと策したのであろうが、
その核心に利用しようとした「日本会議と安倍首相」
そして、「抗議ハガキ(啓蒙はがき)」の呼びかけを主導した水間政憲は
「日本会議と一体化した人物」と捏造して、
あたかも安倍首相が「教科書採択に圧力」をかけたと、
大キャンペーンを展開するつもりだったのであろうが、
私(水間)が「日本会議と無関係」だった事が明らかになると、
急にトーンダウンしたことは、皆様方も御承知の通りです。

灘中学校和田校長には、私(水間政憲)を特定した虚偽を
インターネット上に晒した事に対して、8月31日までに「公に謝罪」を要求しましたが、
無視されたようですので、これを機会に【将来の日本のエリート救済大作戦】を
大々的に呼びけることにしました。

現在、将来の我が国をリードするエリート予備候補生が学ぶ
東大付属・灘・麻布・慶応等の中学校は、校長や歴史担当教員の恣意的な判断で、
「中国の隷属国家」になる歴史教育が実施されています。

その弊害は「洗脳教育」によって、安全保障に関して現実的な危機判断が、
できない人間に育て上げられることになるのです。

その教科書の問題点は、反日メディアが問題にしていた
「慰安婦」問題の記載ではなく、まず、巻頭の世界地図に、
中国や韓国の地域名が記載されていても、日本の地名は一切ありません。

仁徳天皇陵を単に「大仙古墳」と記載してあったり、
元が攻めてきたのは日本に責任があるとの趣旨で記載され、
「元寇」も「文永の役」も「弘安の役」の文言はありません。

このような『学び舎』の教科書で洗脳された子供たちが、
将来、我が国を主導するエリートになる事を想像するとゾッとします。

歴史教育は、深層のところで我が国の「安全保障」に直結していることを
認識する必要があるのです。

そこで、洗脳教育からエリート予備候補生を救出する手立ては、
この度の一連の報道で確信したことは、
『学び舎』の教科書を採択した各学校長と歴史担当者は「確信犯」だった事がわかり、
彼らに次回の採択を期待していても
子供たちを洗脳教育から救出できないことが明らかになった事です。

そこで、名門の中高一貫学園の現役教師の方から、
覚醒されていらっしゃる皆様方に、
適切なアドバイスをいただきましたので紹介させて頂きます。

◆《どの学校でもPTA
  (本来はParents and Teachers' Associationなので保護者教師会、
  というのが正確なのですが)と
  よい関係を保っていくよう、気を使っていると思います。
  昔と違って、いろいろな側面で 親の意向や要望には敏感になっています。
  責任問題や人権問題にも、今の若い親はシビアですから。
  学校のPTAの会長、副会長、会計、会計監査、各部長、
  学年代表(3役以外は学校によって異なる肩書きがあるかも知れません)各人に
  個別に、問題提起の文書や資料を送る、という提案です。
  今の親は学習内容には敏感ですし、
  自分の子供の学校の教科書が問題視されているのであれば、
  18歳選挙権のこともあって無関心ではいられません。
  それにPTA役員をやるような保護者は、
  社会的にも経済的にも上のレベルの人が多いはずですので、
  丁寧に呼びかければ問題意識を持って、
  教員をも巻き込んで話題にしてくれるのではないでしょうか。》と、
アドバイスして頂きました。

そこで覚醒されていらっしゃる皆様方には、
各学校の『PTA会長様』『PTA副会長様』『各学年PTA代表様』と
『理事長』宛てに資料提供大作戦を実施していただければ、各学校長が抵抗しても、
教科書採択は正常化すると思われます。
私学は、自治体の教育委員会の立場を「PTAの代表者」が
務められるようになる事が理想的ですので、宜しくお願い致します。

そこで必要になる資料は、
『学び舎』の教科書の問題点を徹底検証した昨年の
WILL6月号『エリート校―麻布・慶応・灘が採用したトンデモ歴史教科書』(20頁)と
7月号『……②中国編』(21頁)の計41頁の論文を、
水間条項の巻頭にアップしてある【特別頒布『完結「南京事件」』】と
【日中・日韓歴史戦ポストカード】を申込みいただいた方々に同封しますので、
その検証論文に皆様方の丁寧なアドバイスを記載して、
各PTA役員の方々に贈ってあげてください。

各学校は、焦るでしょうが、「信書の秘密」は法律で保障されておりますので、
学校側が勝手に処分することは出来ません。
この歴史教科書問題大作戦は、私学の歴史教育に
「一石を投じる」ことになると確信しておりますので、何卒宜しくお願い致します。


■◆私立中学校◆■

◆【麻布中学校】

〇学校法人麻布学園理事長: 清水 慶三郎殿
〇各PTA役員


〒106-0046 東京都港区元麻布2-3-29
phone: 03-3446-6541
fax: 03-3444-2337

◆【慶應義塾普通部(中学校)】

〇各PTA役員


〒223-0062
神奈川県横浜市港北区日吉本町一丁目45番1号

◆【灘中学校】
※講道館柔道を創立した柔道の神様嘉納治五郎が、
文武両道に長けたエリート養成のため創設した学校ですが、
中韓に媚びることがエリート養成になるような学校に変質したようです。

〇理事長 嘉納毅人 殿

〇各PTA役員


〒658-0082 兵庫県神戸市東灘区魚崎北町8丁目5番1号
TEL:(078)411-7234 (代) 
FAX:(078)411-7244


◆【南山学園中学校(女子部)】

〇各PTA役員


〒466-0833 名古屋市昭和区隼人町17番地
TEL(052)831-0704
FAX(052)834-4575


◆【南山学園中学校(男子部)】

〇各PTA役員

〒466-0838 名古屋市昭和区五軒家町6番地
TEL:052-831-6455 
FAX:052-831-7059


◆南山学園国際中学校
〇各PTA役員

〒470-0375 豊田市亀首町八ツ口洞13-45  
TEL:0565-46-5300 
FAX:0565-46-5303


■◆国立中学校◆■

◆【筑波大付属駒場中】

〇各PTA役員


〒154-0001 世田谷区池尻4-7-1
Tel. 03-3411-8521 
Fax.03-3411-8977

◆【東京学芸大付属世田谷中】

〇各PTA役員


〇地歴公民科主任殿

〒158-0081 東京都世田谷区深沢4-3-1 
TEL: 03-5706-3301 
FAX:03-5706-3340

◆【東大付属中等教育学校】

〇各PTA役員


〒164-8654 東京都中野区南台1丁目15番1号 
TEL 03(5351)9050 
FAX 03(3377)3415

◆[東京学芸大付属国際中等教育学校]

〇各PTA役員


〒178-0063 東京都練馬区東大泉5-22-1 
TEL03-5905-1326
FAX 03-5905-0317

◆[奈良教育大付属中]
※国歌斉唱をしなかったことで有名になっており、
共産党系教科書採用は必然でした。

〇各PTA役員


〒630-8113
奈良県奈良市法蓮町2058-2
TEL 0742-26-1410
FAX 0742ー26-1413

◆◆参考:私立中学校◆◆

◆[広島女学院中学高等学校]

〇各PTA役員


〒730-0014

広島市中区上幟町11-32 

Tel:082-228-4131 
Fax:082-227-5376


大宮開成中(さいたま市)  
獨協中(東京都文京区)
女子聖学院中(東京都北区)
東京純心女子中(東京都八王子市)  
法政大中(東京都三鷹市) 
明星学園中(東京都三鷹市)
神奈川学園中(横浜市)
立命館宇治中(宇治市) 
金蘭会中(大阪市) 
大阪桐蔭中(大阪府)










【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。


●緊急拡散希望《TBS「林修の初耳学」(9月24日)と米国ニュージャージ州フォートリー市へ、国内外から慰安婦啓蒙情報をメールとポストカードを届けましょう》

2017年09月18日 08:16

●緊急拡散希望《TBS「林修の初耳学」(9月24日)と米国ニュージャージ州フォートリー市へ、国内外から慰安婦啓蒙情報をメールとポストカードを届けましょう》


■慰安婦問題に結果を出すため、
ここは爆発的な集中力を発揮し韓国の目論見を粉砕しましょう。

米国ニュージャージ州フォートリー市は、
朝鮮系高校生の「慰安婦碑要請」を受け入れて、公園に設置許可の議会審議が、
先週16日に採決される予定でしたが、ひまわりJAPANさんたちの抗議活動により、
一週間延長になったと連絡がきました。
そこでフォートリー市には、緊急事態ですので、
「日韓歴史戦ポストカード」の慰安婦関係の画像と翻訳してある英文解説を取り込み、
メールで送っていただければ、阻止できる可能性大ですので、宜しくお願い致します。
◆フォートリー市オフィシャルサイト【http://www.fortleenj.org/


◆フォートリー市長

Mr. Mark Sokolich

Mayor of Fort Lee

◇メールアドレス:mayor@fortleenj.org



◆Borough Administrator(市の管理者):Alfred R. Restaino
◇メールアドレス:a-restaino@fortleenj.org


◆Department of Public Works (公共事業課)
Department Director(部長): Michael Maresca

◆Superintendent(最高責任者): Anthony Lione
◇メールアドレス: dpw@fortleenj.org


※コメントの文例は、オフィス存のホームページに掲載してありますので参照してください。

■こちらは、「みつばち」さんから緊急連絡として送られてきた情報です。
《来週9月24日(日)21時からのTBS「林修の初耳学」で慰安婦問題の持論を
 林氏が展開されるようですね。
 先程予告でその旨流れてましたが、件の学び舎教科書の“自称圧力”問題にも
 話を広げるかと思われます。水間先生にご一報していただければ幸甚です。》とあり、
在日社員がひしめいているTBSで、関口宏の番組ではなく、
林修の番組で「慰安婦問題」とは意外ですが、
それゆえ影響力がありますので、放送前に徹底的に粉砕しましょう。

TBSには間に合いますので、
みつばちさんがそれぞれ1枚だけ出すだけで充分な枚数が届きますので、
宜しくお願い致します。

※また画像をインターネットで送れる方も宜しくお願い致します。

〒107-80061:東京都港区赤坂5丁目3番6号

TBS放送センター

「林修の初耳学」番組気付:林修殿










【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。

●《【フリー動画 水間条項国益最前線】第50回 第1部2部》

2017年09月17日 09:58

●《【フリー動画 水間条項国益最前線】第50回 第1部2部》



■これらの動画は、すでに覚醒されていらっしゃる皆様方の為の「動画」です。

それは保守言論界の主張をすでに把握され、
単なる批判にあきたらず「結果」をだすためにどうしたらいいのか、
共に考え行動するための指針を示し情報を共有して、
まず「南京問題」そして「日韓歴史戦問題」を粉砕し、
100年安心安全な日本を次の世代に引き継ぐことを最大の目的にしています。

実際、歴史認識問題を国家の安全保障に直結していると捉え、
米国に剥奪された旧宮家の中から数宮家の皇籍復帰や
核兵器に対する安全保障の根本問題等、
イデオロギーを排して、現実を直視し「法と証拠」に基づいて、
100年先の日本が存続できる現実的な方策を、
淡々と実施している皆様方のためのブログです。

【フリー動画 水間条項国益最前線】第50回 第1部《靖国神社で松井石根大将の慰霊祭を実現する為に!:弾道ミサイルの対処法:米国フォートリー市慰安婦問題を粉砕

https://www.youtube.com/watch?v=SDbCB1f1-Qo

http://www.nicovideo.jp/watch/1505548596
2017/09/16 16:39
背景は文京区小石川の木々

◆【会員動画  水間条項国益最前線】 第50回 第2部《灘・麻布等の教科書問題に結果を出す究極の方法:11月に来日するトランプ大統領と米国大使への靖国参拝要請他》
http://www.nicovideo.jp/watch/1505568936
2017/09/16 21:32
背景は北海道の空(フリー画像から)










【近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲】


■【歴史戦ポストカードの注文は一種類だけ:価格は送料込みで2000円】に
変更しましたので水間条項記事の
【歴史戦ポストカードの趣旨と申込み方法】《韓国・中国歴史戦ポストカード(合計40枚)・尖閣地図(1969年中国国土地理院制作A3:1枚)・南京犠牲者1793人の解説文A3:1枚》を参照してください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2458.html


◆【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】(毎週1回)
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou

◆「歴史戦ポストカード(日英対訳)」を使用して国内外に発送される方で
注文・宛先等は【オフィス存ホームページ(水間政憲のホームページ)】を
検索して見てください。
http://officezon.net



●【ひまわりJAPAN】オフィシャルサイト◆
http://himawarijapan.org



◆水間政憲ブログ【水間条項】(転載条件:全文掲載)
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/




※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。