【最新の記事は、この記事から常に12番目に掲載されてます】

2018年12月14日 20:54

【最新の記事は、この記事から常に12番目に掲載されてます】



■ブログは、歴史戦ポストカード関係の記事を最優先にしてますので、
最新の更新記事は、この記事から常に12番目にアップされています。

年内に「オフィス存」のホームページに転載する予定ですので、
それまで御手数ですが、
12番目に最新記事が記載されていますので宜しくお願い致します。


【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。






●超拡散宜しく【トランプ大統領に「X'masカード」を10万通届けましょう】

2018年12月14日 18:55

●超拡散宜しく【トランプ大統領に「X'masカード」を10万通届けましょう】


■第45代米国大統領は、ドナルド・トランプ氏に決まりました。


これから来年1月20日の大統領就任式までに、
4000名の閣僚や政府高官選出作業に忙殺される中での「忙中閑あり」は、
「X'mas」になりますので、これからの緊密な日米同盟の要望も兼ね、
覚醒されていらっしゃる国内外の愛国者の皆様方の総力を結集し、
米国第31代フーバー大統領(共和党)の再来を願って
トランプ大統領に10万通の「X'masカード」を届けましょう。

◆「X'masカード」は、「和風」や「歴史戦ポストカード」など、
各々がオリジナリティー豊かなものを贈ってください。
米国の「X'masカード」は、一般的に11月第4週から受付ているようですので、
12月10日頃までに発送してください。

◆送付先◆President Elect Donald Trump

The Trump Organization
725 5th Avenue
New York, NY 10022
USA


※参考資料『フーバー回想録』 「私は、ダグラス・マッカーサー大将と、
(一九四六年)五月四日の夕方に三時間、五日の夕方に一時間、
そして、六日の朝に一時間、サシで話した。
(中略)私が、日本との戦争の全てが、戦争に入りたいという狂人(ルーズベルト)の
欲望であったと述べたところ、マッカーサーも同意して、
また、一九四一年七月の金融制裁は、挑発的であったばかりではなく、
その制裁が解除されなければ、自殺行為になったとしても
戦争をせざるを得ない状態に日本を追い込んだ。
制裁は、殺戮と破壊以外の全ての戦争行為を実行するものであり、
いかなる国と雖も、品格を重んじる国であれば、
我慢できることではなかったと述べた」とか、対日経済制裁については
「…ルーズベルトが犯した壮大な誤りは、一九四一年七月、
 つまり、スターリンとの隠然たる同盟関係となったその一カ月後に、
 日本に対して全面的な経済制裁を行ったことである。
その経済制裁は、弾こそ撃っていなかったが本質的には戦争であった。
ルーズベルトは、自分の腹心の部下からも再三にわたって、
そんな挑発をすれば遅かれ早かれ(日本が)報復のための戦争を
引き起こすことになると警告を受けていた」と、回想していました。


【将来の大統領候補イバンカ・トランプさんに年賀状を贈りましょう】


■この度の米国大統領選最大の功労者は、イバンカ・トランプさんですが、
ヒラリー・クリントン女史が敗北受諾演説で
「私たちは最も高い『ガラスの天井』を打ち破ることはできませんでした。
でも、いつか誰かが打ち破るでしょう。
そのときが、今、私たちが考えている以上に早いことを望みます」と
述べられてました。

その「ガラスの天井」を打ち破る第1候補に現れたのは、
イバンカ・トランプ女史なのです。

トランプ大統領が2期8年大統領を務めた後の共和党大統領候補は、
イバンカさんが最有力になることは明らかですので、年賀状を贈りましょう。
イバンカさんは結婚後「ユダヤ教」に改宗されてますので、
「X'masカード」は失礼になります。


また、米国大統領の親族は、閣僚にはなれませんが「大使」は禁止されてません。
イバンカさんが大統領候補になるまでの期間中に、
政治経験を積む最適なポストとして「日本大使」になる可能性は十分あり得ますので、
イバンカ女史には「年賀状」を贈ってください。

◆宛先◆Mrs.Ivanka Trump


The Trump Organization
725 5th Avenue
New York, NY 10022
USA

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇『トランプ大統領宛てX'masカード参考文例』

◆文章のあとに、From あなたの名前、Japan と記すとよいでしょう。


○ 素晴らしい勝利おめでとう! 楽しいクリスマスと幸せな新年を祈ります。

● Congratulations on your stunning victory! Have a very merry Christmas and a Happy 2017.


○ 神様のご加護のもとにアメリカを偉大な国に、そして世界平和に寄与して下さい。

● May God bless you in making America Great again and in realizing world peace!

○ 皆様にクリスマスの平安と喜びを祈ります。

● Peace and joy to you and family at Christmas.


○ 神様が日米のためにあなたを選ばれた。私たちもともにいます。メリークリスマス!

●God chose you to work for Japan and America. We are with you. Meryy Christmas.


○ あなたの勝利で目がさめました。盤石な日米同盟を維持して下さい。

● The results of the election is a wake-up call! Keep US-Japan relationship as secure as ever.


○ 選挙結果の喜びと興奮が来年も続きますように!

● May the joy and excitement of your election stay with you throughout the New Year!


○ トランプ大統領の実現大歓迎!  来年はぜひ日本に来てください。

● We are thrilled at your becoming US President! You are welcome to visit us in Japan in 2017.


○ クリスマスとは「愛」です。アメリカと全世界に愛を広げて下さい。

● The spirit of Christmas is Love. Fill America and the rest of the world with love.

Merry Christmas!


○ 強いアメリカ、楽しいアメリカ、友達みたいなアメリカが大好きです。健康に気をつけて下さい。

● We love tough America, fun America and friendly America. Take good care of yourself.


○ 日本にも素敵なゴルフ場がたくさんあります。安倍総理とゴルフをやりにいらっしゃいませんか。

● There are quite a few nice golf courses in Japan. Come and play golf with our PM Abe!

○ あなたが勝利して本当に安堵しました。グローバリズムと闘って下さい。応援しています。

● We are so relieved that you won over Hillary. Keep fighting globalism. We root for you!


○ 退役軍人にも配慮していることに感激しました。日本の靖国神社にも参拝して下さい。

● It is very nice of you to start taking care of your veterans. Please come and pay respect at our

Yasukuni Shrine in Tokyo, where our war dead are commemorated. Merry Christmas!


○ 強固な日米関係はアジアの平和の礎です。 アジア各地での駐留を続けて下さい。

● Asia stays peaceful, if US and Japan stay close. Let your forces stay in Asian nations.


○ 何と素晴らしい家族をお持ちでしょう!神様のご加護がありますように。

● What a beautiful family you have! May God continue to bless each one of you.

○ トランプ大統領誕生おめでとう! ご苦労様でした。楽しい休暇をお過ごしください。

● President-elect Trump, congratulations! Thank you for your hard work. Have a pleasant vacation.

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。






【日韓歴史戦スタート第1弾米国送付先】

2018年12月14日 08:59

【日韓歴史戦スタート第1弾米国送付先】


■日韓歴史戦「ブーメラン作戦」第1弾は、
2016年末まで、
米国に設置された朝鮮人慰安婦像・婢のある自治体と
これから「慰安婦反日決議」を予定している自治体をターゲットにピックアップしました。

①ワシントン州議会(慰安婦決議案推進の動き)

① Governor Jay Inslee

Office of the Governor

PO Box 40002

Olympia, WA 98504-0002

USA


②カリフォルニア州クパティーノ市(慰安婦決議採択の動き)


② Mayor Barry Chang

Cupertino City Hall 10300

Torre Ave.

Cupertino, CA 95014-3232

USA


③カリフォルニア州フラートン市(慰安婦像設置の動き)

③Mayor Jennifer Fitzgerald

City of Fullerton

303 W. Commonwealth Ave.

Fullerton, CA 92832

USA


④カリフォルニア州ロサンゼルス市オレンジ郡(慰安婦碑3カ所)

④ County Executive of Orange County

18100 Von Karman Ave.

Suite 850

Irvine, CA 92612

USA


⑤カリフォルニア州グレンデール市(慰安婦像1カ所)

⑤ Mayor Paula Devine

Glendale City Hall

613 E. Broadway

Glendale, CA 91206

USA


⑥ニュージャージー州ユニオンシティ市(慰安婦碑6カ所)

⑥ Mayor Brian P. Stack

3715 Palisade Ave.

Union City, NJ 07087

USA


⑦ニュージャージー州ベルゲン郡(慰安婦碑5カ所)

⑦ Representative

Bergen County

One Bergen County Plaza

Hackensack, NJ 07601-7076

USA


⑧ニュージャージー州上下両院議会(慰安婦決議)

⑧の1; New Jersey Senate

State House

PO Box 099

Trenton, NJ 08625-0099

USA

⑧の2; New Jersey General Assembly

State House

PO Box 098

Trenton, NJ 08625-0098

USA


⑨ニューヨーク州ナッソー郡(慰安婦碑2カ所)

⑨ Nassau County Representative

240 Old Country Rd.

Mineola, NY 11501

USA


⑩ニューヨーク州上下両院議会(慰安婦決議)

⑩New York State Senate and House Members

143 Washington Ave.

Albany, NY 12210

USA

⑪ミシガン州サウスフィールド市(慰安婦像2カ所;韓国系団体所有地)

⑪ Mayor Kenson J. Siver

PO Box 2055

Southfield, MI 48037-2055

USA

⑫イリノイ州上下両院議会(慰安婦決議)

⑫ Illinois State Senate and House Members

705 Stratton Building

Springfield, IL 62706

USA

⑬バージニア州フェアファックス郡(慰安婦碑5カ所)

⑬ Mr. Edward Long, Jr.

County Executive

12000 Government Center Parkway

Fairfax, VA 22035
USA

⑭カナダのトロント市の市長

⑭ Mayor John Tory

100 Queen Street West

Toronto, Ontario

M5H 2N1

Canada

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
【動画】【ニコニコチャンネル 水間条項国益最前線】
http://ch.nicovideo.jp/mizumajyoukou


※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html


◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。





■超拡散希望《【「歴史戦ポストカード」の趣旨と申込み方法】『明るい日本を実現する』プロジェクト。◆第1弾・日韓歴史戦◆第2弾・南京◆第3弾・尖閣◆第4弾・尖閣地図・1969年中国国土地理院制作A3サイズ》

2018年12月13日 15:39

■超拡散希望《【「歴史戦ポストカード」の趣旨と申込み方法】『明るい日本を実現する』プロジェクト。◆第1弾・日韓歴史戦◆第2弾・南京◆第3弾・尖閣◆第4弾・尖閣地図・1969年中国国土地理院制作A3サイズ》



●【国内外歴史戦関連情報】「歴史戦ポストカード」等の申込み方法『明るい日本を実現する』プロジェクトの趣旨。

2018年12月13日までを目処に、
『日韓歴史戦問題』(慰安婦・竹島・旭日旗)、
『南京大虐殺の嘘』、
『尖閣諸島は日本固有の領土』『尖閣地図A3』を
国際的に認知させるために国内外に合計『180万枚配布する』目標を達成する。

※《ポストカードは世界中どこでも70円でだせます》

2020年の東京オリンピックを明るく迎えるには、
我が国との外交に「歴史認識問題」を持ち出してくる
中・韓を沈黙させる必要があります。

そこで計画した同プロジェクトを実現するには、
東京オリンピックの前2018年12月13日までに、
韓国が世界中で仕掛けている「反日宣伝」を封じる「日韓歴史戦ポストカード」や
中国が声高に叫ぶ「南京大虐殺の嘘」と「尖閣の嘘」を終結することを最優先に、
国際的な啓蒙活動を実行することが必要なのです。

※《それは、情報戦に勝利することで「日中戦争」の回避策でもあると確信しております》


それらを実現するには、今までのように外務省を批判していても結果は出ませんので、
国内外1000名以上の同志に呼び掛け、
「明るい日本を実現するプロジェクト」を推進することでしか、
結果を出すことが出来ないと判断するに至りました。


◆第1弾【日韓歴史戦ポストカード】慰安婦問題だけでなく、
要請がありました旭日旗問題と竹島問題等、
1枚だけで韓国の嘘を粉砕できるようにしました。

*ポストカード30枚(日英対訳版)=1セット「2200円」です。
《2セット申込みされた皆様には15枚プラスし、3セット申込みされた皆様には4セットにして発送致します》


「日韓歴史戦ポストカード」を、
全米のマスメディアや国連女子差別撤廃委員会委員全員と
カリフォルニア州(グレンデール市)やニュージャージー州(パラセイズ・パーク市)など
「慰安婦碑像」を設置した地域のマスメディアと州・市議会議員や大学などへ、
同志の皆様方にご協力していただき、
「戦略爆撃的」に「韓歴史戦ポストカード」を送付して、
慰安婦問題を最終的に終結させることを目的に企画しましたので、
同志の皆様方のご協力を御願いすることになりました。

*《「日韓歴史戦ポストカード」は、1枚だけでも完璧に「日韓歴史戦問題」を撃破できる解説を日英対訳で記載しました。

実際、米国に於ける「慰安婦の碑・像」設置問題は、
日本国内のマスメディアがまったく報道してなかった2012年2月22日号『SAPIO』に、
筆者が【ソウル日本大使館前だけではなかった!スクープ全米20か所で「慰安婦の碑」計画が進んでいる】を寄稿して、警鐘を鳴らしたのが、国内で初めてだったのです。

このレポートでは、ニューヨークやロサンゼルスなど全米20か所に
「慰安婦碑像」を設置する計画も明らかにしてありましたが、
日本国内で問題化し大騒ぎしたのは、同レポートから約1年後でした。

あまりにも後手後手なのです。

米国内の「慰安婦問題」は、
『明るい日本を実現する』プロジェクトに
賛同して頂いた皆様方と協力して完璧に潰せます。

米国在住朝鮮人が「歴史捏造民族」との証拠は、
米在住韓国人が設置した「慰安婦碑・像」を逆に利用させていただきますので、
「朝鮮人は歴史を捏造する卑怯な民族」と、
ブーメラン効果で一般化するまでには、さほど時間はかからないでしょう。

※《国内は、最初に「慰安婦謝罪決議」をした宝塚市他三十数市の議員と地元メディアへ送付をお願い致します》


◆第2弾【南京歴史戦ポストカード】は
「南京大虐殺」の嘘を国際的に終結させるため、
国内外に南京ポストカードを配布する。

この「南京歴史戦ポストカード」は、「ひと目でわかるシリーズ」から、
南京問題を「潰せる写真」をピックアップして、
1セットそれぞれに英文・中文・日本文で
「出典・解説」をつけたポストカード(武器)23枚です。

※第2弾の南京ポストカードには、「南京大虐殺の嘘」を
理解していただける急所をついた英文・中文・日本文の解説文A3サイズ1枚も
同封してます。

※そして付録としては、『Voice』(2015年2月号)にスクープとして発表した
1969年に中国の「国土地理院」が制作した日本名表記の尖閣地図に
英文・中文・日本文の解説をつけたカラー地図「A3」1枚と
「尖閣地図のポストカード」1枚。
そして「明るい日本を実現する猫のポストカード」1枚を同封致します。

※《第2彈:南京歴史戦ポストカード申込み料金は1セット「2000円」(送料含む)ですが、3セット申込みされた皆様には4セットを発送します》


◆第3弾【尖閣ポストカード】は、1セット=ポストカード30枚とA3の尖閣地図解説文2枚を2300円(送料含む)です。

※《頒布価格はセット数×2300円になります。例として2セット×2300円=4600円になります》


●第4弾【1969年中国国土地理院制作のA3の尖閣地図】を、
A3のクリアファイルで送付希望の皆様方に企画しました。
A3尖閣地図25枚=1400円(送料含む)

※《尚、A3クリアファイルの郵便料は、国内140円、海外約400円前後です》


■□■各ポストカードは、どの申込みか峻別できるように、
各一セットづつ1400円、2000円、2200円、2300円として、
それらの倍数でも申込み内容が解るようになっています。


■【振込み方法】

「物品」送付の名簿作製には、住所・氏名が必要になりますので、
ゆうちょ銀行からの振り込みが便利です。
(※ゆうちょ銀行以外の金融機関は住所・氏名の通知システムはありません)

*下記に記載した三菱東京UFJへ送金される皆様は、
別途、住所・氏名・注文セット数と月日を必ず記載して
ハガキかFAXで送っていただくことになります。


*名簿作成には、一切パソコンを使わず手書きでしてますので、個人情報は完璧に守られます。


◆《はがき:宛先》〒166-0001東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)

◆FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)



●【ゆうちょ銀行】

受取人口座番号:
記号「10090」
番号「61807841」

◆受取人なまえ「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」

★【日本郵便(ゆうちょ銀行)の窓口】で振込む場合は、
備え付けの用紙『電信振込み請求書・電信振替請求書』に、
上記と御自身の必要事項を記載されましたら、
必ず用紙の下の欄にある「受入明細通知」欄の四角の中に「1」と記入してください。


*「1」と記入されると住所と氏名が「オフィスゾン」に通知(郵送)されて来ることになっております。


●【日本郵便(ゆうちょ銀行)の『ATM』】からカードか通帳で振込む場合は、
◆ゆうちょ銀行
◆受取人口座番号:記号「10090」番号「61807841」を入力し
◆「ユウゲンカイシャ オフィスゾン」が表記された後に
【通信文入れますか】と表記されましたら【はい】を押してください。
またその後の画面の【通知(郵送)のみ】を押していただくと、
「オフィスゾン」に住所と氏名が郵送されて来るようになっております。

※《尚、住所・氏名は大事な個人情報ですので、名簿は代表者の水間政憲が直接管理しますので御安心ください》

■【住所・氏名の通知を忘れた方にお願い致します】

住所・氏名の通知を忘れた方は、下記のいずれかに振り込み月日を記載して、
【明るい日本を実現するプロジェクト】宛てに通知してください。

◆〒166-0001

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)

◆FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)


●ゆうちょ銀行以外【三菱東京UFJ銀行】


◆有限会社オフィス存(ユウゲンカイシャオフィスゾン)

◆【阿佐ヶ谷支店】店番156


◆普通;口座番号1129256

*必須【住所・氏名の通知は下記に必ずお願いいたします】
《振り込み月日と申込口数を必ず記載して【明るい日本を実現するプロジェクト】宛てに通知してください》


◆【はがき】〒166-0001

東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)

◆【ファックス】FAX番号:03-3339-7447(※午前中か午後7時以降)


◆メールは妨害が酷くなり受信を強力に排除する設定にしましたので、
御不便をお掛けしてますが、ハガキかFAXで連絡してください。

●○●申込みされてもお届け先がわからず発送できない方が、
いらっしゃいますので、こちらまでご一報下されば幸いです。
【はがき】〒166-0001
東京都杉並区阿佐ヶ谷北5-4-20 オフィスZON(存)


■海外送付先一覧表は『水間条項』を御覧ください。



※「歴史戦ポストカード」を使用して国内外に発送される方は【水間条項】を検索して見てください。
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-2344.html



◆水間政憲のホームページアドレスは、
http://officezon.netです


※近現代史研究家・ジャーナリスト水間政憲;インターネットだけ転載フリー〈条件・全文掲載〉http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/





▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△
【下記の事柄も継続拡散希望】


《アマゾン(書籍版)》








《アマゾン(電子書籍版)》







※全文転載による拡散だけでなく、
ツイッターやフェイスブックによる拡散もお願い致します。
各記事最下部にあるボタンをクリックすることで簡単に拡散可能です。








●《過去から現在そして未来は現在の中にある》

2018年12月13日 08:27

●《過去から現在そして未来は現在の中にある》


■未来は、遠い世界のことではなく、現在の只中にあると確信しています。

それは座禅をしていたとき、悟りを得るなどと遠大な精神状態ではなく、只座っているそのとき、刹那刹那に現在を少し忘れる瞬間を感じるときがあり、まさしく過去でも現在でもない一瞬が現れていたのです。


私はそれが、常に未来の入り口に思えてなりませんでした。


座禅をしていたときの導師だった酒井得元老師は、道元禅師が記した『正法眼蔵』の中の「八大人覚」にでてくる「少欲」と「知足」を説かれ、それが未来永劫人間が求める「道」との教えでした。


人はときに、すべてを知ったかのように「固定観念」の事象にとりつかれ束縛され、周りが見えなくなってしまいます。

しかし、時は刻々刹那刹那といっときも止まることはありません。

敢えて刹那の一瞬を止めて見れれば、そこに未来が一瞬現れているように思えます。座禅で体験したその瞬間は、「霧がかかったような薄明かりの世界」もしくは「真っ白な世界」であり、一切色はついておりませんでした。


実際、「悟り」とはなにか、判らずじまいでしたが、「真っ白の世界」を一瞬でも感じることができた事で今があります。

そこに「明るい日本を実現する」ヒントが隠されていると思っております。


それは、「なにが真実かを見極める力を養う」ことができれば、すなわち「真実」は「事実の事象」の中にあり、その「事象」を実証的に知ることができれば、「真実」に近づくことができると確信しております。


同志の皆様方も、なにが事実か追い求め、「真実」を確信されたことで、世の中へ広めたいとの思いが、そのまま「明るい日本を実現する」ことになると思っております。


まだまだ同志は、国民全体から見れば極々少数ですが、いつの世も覚醒している者は少数で、常に「新しい世界」は、覚醒された極少数の者たちによって切り開かれたことは歴史が証明しています。


三年で「明るい日本を実現する」としてスタートした日は、昨年の12月13日ですので、2018年12月12日を最終日としてイメージしています。


※そこで、ブログは「明るい日本を実現する」ために必要な記事を、2018年12月13日から、マイナスする形にしてアップしますので、宜しくお願い致します。

そして、通常の記事はかなり後ろになりますが、年月日はそのままアップしますので、何卒宜しくお願い致します。


平成28年4月17日

水間政憲